俳句の時代

 パスカル短編文学新人賞の応募仲間でとある会議室を乗っ取り、ネット句会に興じているうちに句会ネットのシステムができあがり、やがて同人誌「恒信風」が生まれました。

 個人ホームページの英語版プロフィールに "SF" と "haiku" という単語が含まれていたせいでしょうか、ある日突然ミシガン大学の学生 Tom Brinck 氏からSF俳句をやりませんかというメールが届きました。やり始めてみるとこれがけっこう面白くて、ときどきさぼりながらもなんとか続けています。

 「恒信風」第3号から「同人の句を訳す」というコーナーを拝借して俳句の英訳を試みたりもしております。

作品目録

同人の句を訳す

SF俳句(英語)

俳句仲間のページ


taku@medical.email.ne.jp(Taku Nakajo)