book

 目次

2014年
   『酉ビュート』 『チャチャヤン』
   伊藤彰彦『映画の奈落』 内藤誠『監督ばか』
   有栖川有栖編『大阪ラビリンス』
   中山康樹『現代ジャズ解体新書』
   『夏色の想像力』
   石飛卓美『才のままに生きて、努力というものをしなかった/小説家の遍(変)歴』
(2014年前半、またもしばらくブランクになっております)

2013年
   小佐田定雄『枝雀らくごの舞台裏』(ちくま新書)
   芦辺拓『時の審廷』(講談社)
   芦辺拓『奇譚を売る店』(光文社)
   森川弘子『沖縄 屋久島 お値打ち旅』
   久住昌之×谷口ジロー『孤独のグルメ』(扶桑社文庫)+『野武士、西へ
   森下一仁『小松左京の「文学」』(小松左京マガジン50巻)
   酉島伝法『皆勤の徒』(東京創元社)
   『極光星群』(創元SF文庫)
(またもしばらくブランクになっておりますが、近日埋めていく予定です)

2012年
   杉坂圭介『飛田で生きる』(徳間書店)
   蓮見恭子『ワイルドピッチ』(光文社)
   『しずおかSF 異次元への扉』(しずおかの文化新書)
   大森望・日下三蔵編『拡張幻想』(創元SF文庫)
   読売社会部清武班『会長はなぜ自殺したか』(七つ森書館)
   アルジス・バドリス『無頼の月』(SFマガジン1961年8〜11月号)
   両角長彦『大尾行』(光文社)
   橋口幸子「こんこん狐に誘われて」(en-taxi Vol.35)
   横田順彌『近代日本奇想小説史・入門篇』(ピラールプレス)
   『原色の想像力2』(創元SF文庫)
   宮内悠介『盤上の夜』(東京創元社)
   山下洋輔『即興ラプソディ』(日本経済新聞社)
   福田和代『スクウェア』T、U(東京創元社)
   上田早夕里『ブラック・アゲート』(光文社)
   長山靖生『戦後SF事件史』(河出ブックス)
   田中啓文『聴いたら危険! ジャズ入門』(アスキー新書)

2011年
   井上雅彦監修『異形コレクション/物語のルミナリエ』(光文社文庫)
   井上理律子『さいごの色街 飛田』(筑摩書房)
   上田康介(小佐田定雄監修)『吉朝庵 桂吉朝夢ばなし』(淡交社)
   小松左京氏追悼出版
   平谷美樹『義経になった男』1〜4(ハルキ文庫)
   橋口幸子『珈琲とエクレアと詩人』(港の人)
   横田順彌『近代日本奇想小説史』(ピラールプレス)

2010年
(「家庭の事情」((c)トニー谷)により2010年後半〜がブランクになっておりますが、逐次埋めていく予定です)
(5-6月)
   藤田雅矢『捨てるな、うまいタネ NEO』(WAVE文庫)
   常盤武彦『ニューヨーク アウトドアコンサートの楽しみ』(産業編集センター)
(3-4月)
   深月ともみ『百年の蝶』(岩崎書店)
   小説すばる5月号(集英社)
   福田和代『オーディンの鴉』(朝日新聞出版)
   春日太一『天才 勝新太郎』(文春新書)
   日下三蔵編『日本SF全集2 1972〜1977』(出版芸術社)
   春日武彦『しつこさの精神病理』(角川oneテーマ21)
   田中啓文『ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4』(集英社)
   マイク・モラスキー『ジャズ喫茶論』(筑摩書房)
(1-2月)
   奥村彪生『日本めん食文化の1300年』(農文協)
   両角長彦『ラガド 煉獄の教室』(光文社)
   梶尾真治『ボクハ・ココニ・イマス 消失刑』(光文社)
   筒井康隆『アホの壁』(新潮新書)
   日野皓正『逆光』(近代映画社)
   ジル・ブライス、バート・デービス『忘れられない脳』(ランダムハウス講談社)
   福田和代『プロメテウス・トラップ』(早川書房)
   吉川潮『戦後落語史』(新潮新書)
   中山康樹『マイルスの夏、1969』(扶桑社新書)
   梶尾真治『メモリー・ラボへようこそ』(平凡社)
   かんべむさし『ミラクル三年、柿八年』(小学館文庫)

2009年
   西岡研介『襲撃 中田カウスの1000日戦争』(朝日新聞出版)
   森川弘子『年収150万円一家』(メディアファクトリー)
   『Gentlemen For Swing』と『鈴懸の径』
   佐藤文隆・井元信之・尾関章『量子の新時代』(朝日新書)
   『ジャズ批評』150号記念特別号
   大森望・日下三蔵編『超弦領域 年刊日本SF傑作選』(創元SF文庫)
   『SF本の雑誌』本の雑誌社
   日下三蔵編『日本SF全集1』出版芸術社
   林譲治『ルナ・シューター 2 3』(幻狼ファンタジアノベルス)
   安藤忠雄『建築家安藤忠雄』(新潮社)
   須田慎一郎『ブラックマネー』(新潮社)
   『Sanpo Magazine』2号
   上田早夕里『魚舟・獣舟』(光文社文庫)
 
2008年
   大森望・日下三蔵編『虚構機関 年刊日本SF傑作選』(創元SF文庫)
   森功『許永中 日本の闇を背負い続けた男』(講談社)
   立川談志『人生、成り行き 談志一代記』(新潮社)
   堀晃『今夜も眠れないこの島で』(新日本教育図書)
   とり・みき『冷食捜査官@』(講談社)『ロボ道楽の逆襲』(イースト・プレス)
   南博『白鍵と黒鍵の間に』(小学館) 『中央線ジャズ決定盤101』(音楽出版社)
   福田和代『TOKYO BLACKOUT』(東京創元社)
   芦辺拓『月蝕姫のキス』(理論社)『彼女らは雪の迷宮に』(祥伝社)
   川島令三『<図解>日本三大都市 未完の鉄道計画』『<図解>日本三大都市 幻の鉄道計画』(講談社+α文庫)
   上田早夕里『火星ダーク・バラード(新ヴァージョン)』(ハルキ文庫)
   立川談春『赤めだか』(扶桑社)/吉川潮『月亭可朝のナニワ博打八景』(竹書房)
   梶尾真治『穂足のチカラ』(新潮社)
   林譲治『ルナ・シューター 1』(幻狼ファンタジアノベルス)
   田中啓文『辛い飴』(東京創元社)
   山之口洋『麦酒アンタッチャブル』(NON・NOVEL)
   八代嘉美『iPS細胞』(平凡社新書)
   瀬名秀明・編著『サイエンス・イマジネーション』(NTT出版)
   『Sanpo Magazine』

2007年
   『日活アクション無頼帖』と『エヴァンゲリオン研究序説』
   鈴木則文『エロ将軍と二十一人の愛妾』
   堀晃『遺跡の声』(創元SF文庫)
   福田和代『ヴィズ・ゼロ』(青心社)
   最相葉月『星新一 1001話をつくった人』(新潮社)
   金原亭伯楽『小説・古今亭志ん朝 芸は命、恋も命』(本阿弥書店)
   中野晴行『謎のマンガ家・酒井七馬伝』(筑摩書房)
   堀晃『バビロニア・ウェーブ』(創元SF文庫)
   コンウェイ&シーゲルマン『情報時代の見えないヒーロー』(日経BP社)

2006年
   半藤一利『荷風さんの戦後』(筑摩書房)
   嵐山光三郎『昭和出版任侠伝』(筑摩書房)
   小松左京マガジン第24巻
   松本哉『永井荷風という生き方』(集英社新書)
   眉村卓『新・異世界分岐点』(出版芸術社)
   眉村卓『いいかげんワールド』(出版芸術社)
   映画『日本沈没』
   小松左京+谷甲州『日本沈没第二部』(小学館)
   筒井康隆『壊れかた指南』(文藝春秋)
   ジョシュア・ギルダー、アン・リー・ギルダー『ケプラー疑惑』(地人書館)
   小松左京『SF魂』(新潮新書)
   常盤武彦『ジャズでめぐるニューヨーク』(角川oneテーマ21)
   『寝ずの番』
   『サウンド・オブ・サンダー』
   上田早夕里『ラ・パティスリー』(角川春樹事務所)
   筒井康隆『銀齢の果て』(新潮社)
   田中啓文『落下する緑』(東京創元新社)
   串崎吉光『千葉から鹿児島へ 夫婦歩き旅』(新風舎)
   内田修『ジャズが若かったころ』(晶文社)
   ベーシスト・小林真人を聴く

2005年
   中山一江『ハッピー介護の秘密』(AK企画)
   と学会レポート『人類の月面着陸はあったんだ論』(楽工社)
   Takashi Kamiyama 『ONLY LOOK AT YOU』
   平岡正明『哲学的落語家!』(筑摩書房)
   梶尾真治『波に座る男たち』(講談社)
   北野勇作『空獏』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
   丸本池鶴『ガウディへの讃花』(美研インターナショナル)
   藤崎慎吾『ハイドゥナン』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
   マイク・モラスキー『戦後日本のジャズ文化』(青土社)
   笹倉明『復権 池永正明、35年間の沈黙の真相』(文芸春秋)
   永井永光『父 荷風』(白水社)
   東谷護『進駐軍クラブから歌謡曲へ』(みすず書房)
   滝川雅弘カルテット『Poor Butterfly』(CD)
   疎開小説を読む(その4)『少年たちの戦場』
   疎開小説を読む(その3)『長い道』
   疎開小説を読む(その2)『遙か戦火を離れて』
   疎開小説を読む(その1)『あまざかる鄙に五年』
雑読雑聴 6
   桂米朝『桂米朝集成』(岩波書店)
   中野晴行『そうだったのか手塚治虫』(祥伝社新書)

2004年
雑読雑聴 5
   荻田清『笑いの歌舞伎史』(朝日選書)
   かんべむさし『強烈★イジョーシキ大笑乱』(講談社青い鳥文庫)
   上田早夕里『ゼウスの檻』(角川春樹事務所)
   有村とおる『暗黒の城(ダーク・キャッスル)』(角川春樹事務所)
   芦辺拓『切断都市』(実業之日本社)
   有川浩『空の中』(メディアワークス)
   サン・ラー『SPACE IS THE PLACE』(DVD plexifilm)
雑読雑聴 4
   眉村卓『妻に捧げた1778話』(新潮新書)
   中山一江『GOGOおばさんとバックオーライ』(東京図書出版会)
   中野晴行・編『マンガ家誕生。』(筑摩文庫)
   福江純『最新天文小辞典』(東京書籍)
   田中啓文『蹴りたい田中』(ハヤカワ文庫)
   長谷邦夫『漫画に愛を叫んだ男たち』(清流出版)
   中野晴行『マンガ産業論』(筑摩書房)

2003年
雑読雑聴 3
   菊地成孔『スペインの宇宙食』(小学館)
   中西秀彦『本は変わる!』(東京創元社)
   高木信哉『ドクターJazz 内田修物語』(東京キララ社/発売・三一書房)
   阪本順治『この世の外へ クラブ進駐軍』(松竹)
   嵐山光三郎『口笛の歌が聴こえる』(新風舎文庫)
   山本弘『神は沈黙せず』(角川書店)
   上田早夕里『火星ダーク・バラード』(角川春樹事務所)
雑読雑聴 2
   筒井康隆『小説のゆくえ』(中央公論新社)
   平谷美樹『ノルンの永い夢』(ハヤカワJコレクション)
   平谷美樹『約束の地』(角川春樹事務所)
   Stewy von Wattenwyl Trio『Live at Bird's Eye』(RKCJ-2008)(CD)
   菅浩江『歌の翼に』(NONノベルス)
   橋元淳一郎『カメレオンは大海を渡る』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
   中野晴行・編『BLACK JACK ザ・コンプリート・ダイジェスト』(秋田文庫)
   桂米朝『桂米朝コレクション』七、八(ちくま文庫)
   笠原和夫『昭和の劇』(太田出版)
   笠原和夫『映画はやくざなり』(新潮社)
   上田文世『笑わせて 笑わせて 桂枝雀』(淡交社)
   梶尾真治『タイムトラベル・ロマンス』(平凡社)
雑読雑聴 1
   佐々木千賀子『立花隆秘書日記』(ポプラ社)
   北野勇作『どうぶつ図鑑01〜』(ハヤカワ文庫)
   小川一水『群青神殿』(ソノラマ文庫)
   機本伸司『神様のハズル』(角川春樹事務所)
   星野力『幻層夢』(私家版)
   菅浩江『五人姉妹』(早川書房)
   とり・みき『猫田一金五郎の冒険』(講談社)
   福井敏男『鉄腕アトムのロボット学』(集英社)
   と学会『と学会年鑑BLUE』(太田出版)
   谷川渥編『廃墟大全』(中公文庫)
   ユナイテッド・ジャズ・オーケストラ『ニューシネマ・パラダイス』(CASBA)(CD)
   桂米朝『桂米朝コレクション6 事件発生』(ちくま文庫)

【2003年4月以前の記事】
2003年
靖国神社一問一答  Autumn Leaves(CD)  Four Beats Artisan(CD)  A Life in the Golden Age of Jazz  BRAND NEW SWING(CD) 
2002年
卑彌呼と日本書紀  東京JAZZ  ゴダール・映画・歴史  マーブル騒動記  フィッシャーマンズ・ドット・コム(CD)  THAT'S THE STYLE(CD)  超短篇SENGEN 2002  ジャズ喫茶に花束を  森・山(CD)  米朝コレクション1  米朝コレクション2  米朝コレクション4  Labyrinthos(CD)  ばくれつ的ベートーバン(CD) 
2001年
恐怖  かめくん  鈴木章治・北村英治(CD)  新世紀未来科学  時の密室  銀河帝国の弘法も筆の誤り  ハイウェイ惑星  果てなき蒼氓  シシド・小説日活撮影所  天象儀の星  鉄槌!  禍記  横田順彌のハチャハチャ青春記  ふわふわの泉  三人のゴーストハンター  AΩ  大魔神  運河の果て  オルガスマシン  「2001年宇宙の旅」講義  腕時計の誕生  懐かしい未来  ロボット21世紀  しーそー(CD)  THAT OLD PIECES(CD) 
2000年
奮戦!リストラ三銃士  古今東西落語家紳士録(CD-ROM)  M.G.H  ジョージ・ルイス・イン・トーキョー(CD)  球団消滅  戦後「翻訳」風雲録  失われた宇宙の旅2001  エンデュミオン エンデュミオン  思考する物語  日本SF論争史  雑本展覧会  ブックハンターの冒険  われ思うゆえに思考実験あり  ダイソン博士の太陽・ゲノム・インターネット  作家の値うち  ジャズの明日へ  take 0 (CD)  ALLEGIANCE(CD)  山尾悠子作品集成  手塚治虫ミステリー傑作集  重役追放  彼方の山へ  日課・一日3枚以上  地球環  謎とき「人間喜劇」  ロボットの夜  滝川政弘(CD)  異形家の食卓  八月の博物館  エリ・エリ  SWINGIN' SUMMIT (CD) 
〜1999年12月
上ノ原爆笑大学  泡噺とことん笑都  明治の夢工房  十三番目の陪審員  鮎川哲也読本  落日の艦隊  母と神童  SF最前線  宇宙消失 順列都市  クリスタルサイレンス  人類の長い午後  BH−85  国際通信の日本史

SF HomePage