mad

 【最近1週間ほどの記事】 (* のついた写真はクリックで拡大します)


7月24日(日) 穴蔵
 日曜なのであった。原則として仕事はしないのであった。
 寝転がって本を読みつつ、視力が衰えてるからすぐ眠くなり、しばらく仮眠、の繰り返し。
 要するにタドコロ状態。あ、タドコロは本も読まない(読めない)から、あの下等物件よりはましか。
 ということで、たちまち夕刻となる。
 専属料理人に色々並べてもらって晩酌。
  *
 メインはスペアリブと夏パスタ。これでビール、豊崎西公園南側の中本酒店の大将おすすめの格安バカうまワインを少しばかり。
 早寝するのである。
 お、貨物線地下化事業の第2回工事説明会が8月5日にある。わが居住区域には案内がないから、ありがたい情報である。

7月23日(土) 穴蔵/創サポ講義
 終日穴蔵。資料を読んで過ごす。
 夕刻這い出て天満橋へ。
 18時前の八軒家浜。
  *
 船渡御まであと2日である。
 エルおおさかにて、創作サポートセンターの講義。
 本日は提出作品3編を中心に行う。
・職場でいじめられている女性の転職と恋愛、10年を経て不思議な再会をする。ちょっと奇妙な短編。
・凶悪テロが頻発する近未来の日本に誕生した「特別任務隊」チーム……AI搭載バイクを操ってのノンストップアクション。「機龍警察」のクライマックスのみもってきたような感じで、なかなかの筆力だが、50枚は短かすぎる。
・古代ローマの属州を思わせる複数の国家を舞台にする長編ヒロイックファンタジ−。カタカナ表記の人名が続出して、おれの場合、人物リストをメモしながらでないと読めないが、作者に質問すると、登場人物の履歴はすべてメモなしで頭に入っているから凄い。田中芳樹さんの長編がそうだが、これはもう別種の才能というしかない。

7月22日(金) 穴蔵/ウロウロ
 朝、近所の某医院で定期検診。数値はごく正常であった。
 気分よく、穴蔵にて机に向かって過ごす。
 昼のニュースでは、ポケモンGOが日本でも配信とかで大騒ぎである。
 午後、やや日が西に傾いた頃に散歩にでる。
 ビルの影を歩けば暑くはなし。
 ジュンクドー〜ヨドバシ〜グラフロ〜大阪ステーションシティ〜風の広場に上がってみる。
  *
 うめきた2期区域、北端のJR東海道線支線地下化事業(貨物線の地下化)の様子はよくわかる。
 中心部の資材は「うめきたガーデン」の準備か。
 ここまでの経路、大阪駅北側の広場にポケモンらしいのが10数人見られたが、その他の地域は特に目立たない。
 もともと歩きスマホが多すぎるのである。
 アホを避けつつ帰館。
 残念ながらアホがクルマに跳ねとばされる光景は目撃できなかった。
 そのうち見られるであろう。

7月21日(木) 穴蔵
 本日も炎天なり。
 終日穴蔵。資料を読んで過ごす。
 ステテコ姿で扇風機に吹かれていれば快適なのだが、昼食、郵便受けチェックなどで、2、3度は集合住宅の共有部分(廊下)を歩かねばならず、着替えだけが面倒な。
 そういえば昔(半世紀前)、兄の寮(大手電器メーカーの独身寮)へ遊びに行ったとき、廊下を全裸で(ただし前をタオルで隠して)歩いてくる男とすれ違った。男は兄に「お帰んなさい」と挨拶して去っていった。兄「向こうに風呂場があるんだよ」
 まあ、公道ではないからなあ。おれには真似できん。
 たちまち夕刻。
  *
 午後7時の北梅田を眺めつつ、枝豆、トマトサラダ、田楽などでビール。
 脂っこいものは食べられんなあ。


>>ちょっと前の記事

>>もっと前の記事【1996年〜の目次】
SF HomePage