カメ天国通信


その128

【カメ人間日記】
(2006年2月前半)

二月一日(水)
 妻と子供と三人で、梅田の某ホテルのランチバイキングにいく。二千円でこれならお得だと思うし、そこそこうまいのだが、そこそこうまいだけだから、まあこんなもんかなあ、という感じで、もう一回行こうという気にはならない。これが十年前なら、食い放題というだけでけっこうテンションがあがっていたはずだし、じつは今回もそういう気で、おお久しぶりに食べ放題、という気で行ったのだったが。
 いつのまにか我々は大人になったのだなあ、というようなことを妻と話しながら帰ってくる。もっとも、 そんな偉そうなことを言うわりには、ふたりとも食い意地はあいかわらず張っていて、胃にもたれるくらい思いっきり食ってしまい、苦しくなって結局、晩飯は抜いたのだった。とは言っても、ケーキは食った。どこが大人やねん。
*レモンケーキ、みかん。

二月二日(木)
*鶏と野菜の鉄板焼き、白米、マカロン、ドーナツ、レモンケーキ。

二月三日(金)
 夕方、五十分ほど走る。
*角煮、白米、煮卵、味噌汁、数の子、菜の花・大根・水菜・玉葱・ベーコン・しめじのサラダ、黒豆、マカロン、ドーナツ、林檎。

二月四日(土)
*角煮、白米、煮卵、野菜と茸炒め、大根とベーコンと水菜と玉葱のサラダ、林檎。

二月五日(日)
 昼から妻の友人が遊びに来て、豆乳鍋でだらだらと過ごす。例によって、夜はそのまま雑炊。
*豆乳雑炊。

二月六日(月)
 昼から民博のアルバイト仲間がふたりやってきて、鍋の連チャン。今日は、雑炊のかわりに素麺を投入。
*豆乳素麺、餅、苺パイ。

二月七日(火)
 いつも仕事をしている喫茶店があるのだが、何日か前からそこにおばはん四人組がやってくるようになり、これがもう喋る喋る、落語に出てくる雀のお松というのはこういうのかというくらい喋りつづけるのである。では他の三人が無口なのかといえばそんなことはもちろんなくて、普通の大阪のおばはんくらいは喋る、しかも窮屈だからという理由で四人で椅子を八つ、テーブルをふたつ、占領しているのだ。隣のテーブルにいると、おばはんの惑星の不時着したNASAの宇宙飛行士のような気分である。しかしまあ私の場合、そういう騒音はまったく気にならないし、むしろそんなのがあったほうが仕事がはかどるくらいなのだが、それにしても今日はダイエットの話からサナダ虫の話になり、子供の頃に見た回虫がいかにうどんに似ていたかとか、延々そういう話をして、そのあげく最後に「こないだまで行ってたあっちのマクドナルドよりはやっぱりこっちがええわ、あそこは中学生がうるそうてかなわん」と思いっきり大きな声で言ったときは、さすがに私も小さな声で「おまえが言うな」とつっこんだ。
*野菜と茸と菜の花の炒め物、玄米、菜の花のお浸し、角煮、煮卵、大根と水菜と玉葱とベーコンのサラダ、苺パイ、ドーナツ。

二月八日(水)
*大根と水菜と玉葱とベーコンのサラダ、玄米、豚汁、林檎、マカロン。

二月九日(木)
*玄米、豚汁、白菜と小芋の煮物、大根と水菜と玉葱とベーコンのサラダ、林檎、チーズケーキ。

二月十日(金)
 夜、五十分ほど走る。
*海老ドリア、山芋短冊、大根と水菜と玉葱とベーコンのサラダ、林檎、チーズケーキ。

二月十一日(土)
 ひさしぶりにバナナホールにライブを見に行く。大学の頃からの知り合いというか先輩がギターを弾いているのであるが、まあしかし今更ながら、ロックバンドというのは、いいも悪いもボーカル次第、だなあ。ギターはよかった。ひさしぶりに弾いてみたら指が動かんようになってんねん、とか言っていたが、ちゃんと弾けるやん。金色のレスポールがなつかしかった。
*ドリア、チーズ。

二月十二日(日)
 ライブに行く。唐口一之(t)、大野浩司(g)。松屋町にある「楽」という店で、初めて行ったのだが、交差点の側の路地の階段を登ったら、いきなり巨大な日本家屋があって、なんやこれは、と思ったら、そのなかに店があった。
 とにかくもう、なんというか、筒井康隆の「遠い座敷」とか「熊の木本線」に出てくるような古い大きな日本家屋で、その縁側でやっているトランペットとギターのデュオを座敷側から観ていると、ほとんど気持ちのいい夢のなかにいるみたいなのであった。すっかりいい気分になって、月の明るい夜道を自転車で帰宅。
*卵ご飯、山芋短冊、ほうれん草とサーモンのバター焼き、冷奴、大根と水菜と玉葱のサラダ、キウイ、マカロン、チーズケーキ。

二月十三日(月)
 民族学博物館でアルバイト。展示物のメンテナンスである。メンバーは、隊長の唐口さんをはじめとしてほとんどがミュージシャンで、私も唐口さんにトランペットのレッスンを受けるようになってから、このアルバイトにも参加するようになった。仕事はへんてこだし、メンバーは全員おもしろい。やっぱりたまにこうやってバイトをするのは、自分にとって必要なことだと思う。ま、いろんな意味で。
 今日は館内にあるハワイの売店に展示物を固定する作業。
*冷麺、大根と水菜と玉葱のサラダ。

二月十四日(火)
 民博でアルバイト。太陽の塔の背中を眺めつつ弁当を食う。太陽の塔には握り飯がよく似合う。
*天麩羅うどん。

二月十五日(水)
 民博でアルバイト。ハワイの売店で働いたり、アフリカで壷を取ってきたりする。
*豆乳鍋。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]