カメ天国通信


その160

【カメ人間日記】
(2007年7月前半)

七月一日(日)
*ジャガイモと莢インゲンのスパゲティ・ジェノベーゼ、モツァレラチーズとトマトのサラダ、パウンドケーキ。

七月二日(月)
 午後、劇団の稽古場でトランペットのレッスン。練習曲は、「If I should lose you」。
*キムチ炒飯、子持ちししゃも、味噌汁。

七月三日(火)
*キャベツとひゅう菜のオイスターソース炒め、玄米、茄子の漬物、味噌汁、人参とサヤインゲンと玉葱と塩豚の炒め物、子持ちししゃも、トマトと胡瓜とバジルのサラダ、パウンドケーキ。

七月四日(水)
 一日にふたつも仕事の依頼の電話がかかってくると、なんか自分が作家のような気になる。世の中には、けっこう茶人がいるのだなあ。
*卵かけご飯、胡瓜の漬物、ひゅう菜のお浸し、トマトと胡瓜とモツァレラチーズのサラダ、かぼちゃプリン。

七月五日(木)
 夕方、五十分ほど走る。
*サーモンと海老のシチュー、玄米、海老フライ、胡瓜とトマトとバジルのサラダ、焼き枝豆、かぼちゃプリン。

七月六日(金)
 鶴橋の雀のおやどへ、講談を聴きに行く。
 恥ずかしながら、講談というものをこれまできちんと聴いたことがなくて、でも落語には出てくるし、ずっと気になってはいたのだ。しかし何を聴けばいいのか、そもそもどういうものがあるのかということもよくわからない。
 そこへ、忠臣蔵を1か月にわたって毎日、通しでやっていると田中啓文氏から聞いたので、さっそく行くことにしたのである。

旭堂南青「太平記」
旭堂南湖「赤穂義士伝」
旭堂南海「浪花侠客伝」

 これがもう、本当におもしろかった。今まで聴かなかったことを後悔した。話芸としてのレベルはきわめて高く、観客をいやおうなしにひっぱっていく力がすごい。そして、どれも必ず、ものすごくええところで「では、この続きは明晩」となるのである。
 どれもそれぞれにおもしろかったのだが、なかでも「浪花侠客伝」は、「悪名」とかあのあたりの映像が浮かんでくるような語り口で、その内容はと言えば、強きをくじき弱きを助ける男のなかの男が、何十人も相手に大立ち回りをしたかと思うと、次は百人のあら くれと百人のあらくれが一触即発、さあこれをどう収める、と思いっきり盛りあがったところで「では、この続きは明晩」なのであった。これからもちょくちょく聴きに行くことにしよう。
 終わってから、そこにいた田中啓文氏と山中氏といっしょに飲みにいって、いやほんまにおもろかったなあ、講談っておもろいなあ、とか、胆嚢を取るとウンコの臭いが変わったとか、そういう話をしてじつに気持ち良く酔っ払って、ヒカシューの歌とか口ずさみ ながら自転車で帰った。
*居酒屋にあったもの。

七月七日(土)
*サーモンと海老のシチュー、白米、ハム、チーズ。

七月八日(日)
 夕方、一時間走る。チャーリーパーカー・ウイズ・ストリングスなんかを聴きながらゆっくりだらだら走るのは、なかなか気持ちがいい。
*穴子丼、トマトと玉葱のサラダ。

七月九日(月)
 阪大のサイバーメディアセンターに堀晃さんの講義を聴きに行く。菊池誠さんの授業の一環で、これまでも何度か聴講させていただいた。
 講義は、いろんな宇宙SFに出てくる特殊天体を紹介していくという内容で、かなりおもしろかった。結局、重力と回転なのだなあ。おまけの、「風呂敷を畳む方法」もなかなか参考になりました。
 帰り、菊池さんとふたりで沖縄料理屋。いろいろとニセ科学についての話を教えていただき、これもとてもおもしろかった。
*ミミガーとかゴーヤーチャンプルーとかオリオンビールとか。

七月十日(火)
 ブリッジにライブを観に行く。
 これがもう、絶対にブリッジでしかできないようなものすごくだらだらしたイベントで、スタイルとか岩田江+光田臣ユニットとかの演奏をござの上に寝転がって聴いたりできるというのは、聴くほうとしてはなかなかおもしろくていいのだが、しかし演るほうにとってはどうなのかなあ。会場でやっていたフリマーで、フィギュアをいっぱい並べられそうなでかいアクリルケースを百円で買った。
*メバルの煮つけ、味噌汁、五穀米、胡瓜の漬物。

七月十一日(水)
*中華丼、鯖の塩焼き、トマトと玉葱のサラダ、味噌汁、胡瓜の漬物。

七月十二日(木)
 夕方、一時間ほど走る。
*鶏のお粥、トマトと紫蘇のサラダ、味噌汁、ジャガイモと玉葱のサラダ、胡瓜の漬物、梅と胡桃のバターケーキ。

七月十三日(金)
*穴子丼、味噌汁、ジャガイモとトマトと胡瓜と万願寺と玉葱のサラダ、梅と胡桃のバターケーキ。

七月十四日(土)
 ある集まりのため、台風の中を梅田に出たのだが、まあそのメインの会合はすんなり終わって、あとは結局、まあいつもの連中とアホな話をしながらずっと飲みつづけて夜中に帰宅。
*居酒屋とかにあったもの。

七月十五日(日)
 台風はまたほとんど何事もなく通過。大阪というのはホンマに台風が来ない土地である。
*海老と南瓜と茄子のタイカレー(レッド)、白米(バスマティ)、ジャガイモと玉葱とトマトと万願寺のサラダ。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]