カメ天国通信


その175

【カメ人間日記】
(2008年3月前半)

三月一日(土)
 最近すっかり怠けているのだが、夕方、五十分ほど走る。久しぶりにしては、まあいい感じで走れたと思う。
*鴨と野菜の煮物、黒米入りご飯、鴨のスープ、鴨の油で炒めた蓮根とター菜、蕪の葉のきんぴら。

三月二日(日)
 何度か舞台をいっしょにしたことがあるタップダンサーのマイケル・スチューバー氏のダンススタジオのオープニングパーティに子連れで行く。娘は、初めて目の前でタップを見たせいかテンション上がりまくりの大はしゃぎで最後は帰らないとだだをこね、泣き喚くのを抱えて自転車に乗せなければならなかった。帰ってきたらけろっとして、おもしろかったねえ、などと言っていたが。
*サンドイッチ、寿司、おにぎり、他、パーティ会場にあったものいろいろ。

三月三日(月)
*キムチ炒飯、鴨と野菜のスープ、おからの炊いたの、鴨の油で炒めた蓮根とター菜、蕪の煮物、蕪の葉のきんぴら。

三月四日(火)
 夕方、五十分ほど走る。
*コーンクリームシチュー、玄米、おからの炊いたの、蕪の葉のきんぴら、蕪の煮物、水菜と大根と金柑とチーズのサラダ。

三月五日(水)
 娘を連れて心斎橋までトランペットのミュートを買いに行く。ビッグバンドで必要なのである。ミュートというのはなぜこんなにするのだろうといつも思っていたのだが、わりと安いのがあってよかった。娘は、ラッパがいっぱいある、と大はしゃぎでそこまではよかったのだが、またしても帰らないとだだをこねるのだ。こういうのが今こいつのなかで流行っているのだろうか。しかしまあ子供を乗せて自転車で心斎橋まで往復するのは坂道が多いのでなかなかいいトレーニングにはなる。なんのトレーニングだ?
*烏賊と菜の花のスパゲティ、水菜と大根と金柑とチーズのサラダ。

三月六日(木)
*鴨のコンフィ、黒米入りご飯、鴨油で炒めたじゃがいもと蓮根と人参と玉葱、具だくさん味噌汁、水菜と大根と金柑とチーズのサラダ。

三月七日(金)
 夜、バンドのトランペット部の練習。あいかわらず吹けんなあ。
*水餃子、豆と黒米入りご飯、水菜と大根と金柑とチーズのサラダ。

三月八日(土)
 ものを書いていると一年にいちどくらい、いろんなものがぱしぱしぱしときれいにはまり、見えなかった道筋がいきなり一気に見通せてしまう「わし、もしかして天才とちゃうか」な瞬間があるものだが、今日まさにそれがあった。ま、こういうことがあるから書き続けられるのでしょうなあ。
*鯵の一夜干し、豆と黒米入りご飯、コーンクリームシチュー、水菜と大根と金柑とチーズのサラダ。

三月九日(日)
 午前中はビックバンドの練習。
 夜、一時間ほど走る。
*ちらし寿司、コーンクリームシチュー。

三月十日(月)
*焼き餃子、白米、キムチ。

三月十一日(火)
*豚肉と卵のうどん、わけぎのぬた、大根とはこべと金柑のサラダ。

三月十二日(水)
 早く目がさめたのでためしに走ってみると、意外にもかなり気持ちよく一時間ほど走れてしまう。子供が出来てからというもの、すっかり朝型になっているとは思っていたのだが、ここまで朝型になっているとは思わなかった。これからは朝走りにするか。
*鴨ロースの醤油漬け、豆と黒米入りご飯、おでん、味噌汁。

三月十三日(木)
 夜、バンドのトランペット部の練習。
*鴨の油で炒めた蓮根、おでん、豆と黒米入りご飯、味噌汁。

三月十四日(金)
*おでん、大根と金柑のサラダ、豆と黒豆入りご飯、豚汁。

三月十五日(土)
 朝、五十分ほど走る。
 夕方、自転車が壊れる。これがもう到底直せないような壊れ方で、通りかかった自転車屋の前にあった中古の自転車を買う。夜、ビッグバンドの練習。帰ってきて飯を食っていたら歯が壊れる。なんかいろんなものが壊れていくなあ。そういう時期なのか。
*鴨ロースの醤油漬け、鴨のガラと炊き込んだご飯、おでん。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]