カメ天国通信


その200

【カメ人間日記】
(2009年4月前半)

四月一日(水)
 『ウオッチメン』を観にいく。
 オープニングは圧巻。あれには痺れました。いやほんとすごい。気持ちいい。それに続く雨の中の葬式も鳥肌が立った。他にもおもしろいシーンとかアイデアがてんこ盛りで、三分の二くらいまでこれはすごい傑作だと興奮しまくりだったのだが、そこからテンションはどんどん低くなり、最後のほうにいたっては紙芝居みたいで、終わってみると、着地のポーズは決めているけど、おいおい、そこが着地するとこか? という感じ。この手の映画は、テンション上げまくったあげくやっぱり収集つかなくなって空中分解、というのがむしろ正しい終わり方だと思うのだが、こんなにお金をかけてしまってはそうしたくてもできない、という大人の事情もあるのかなあ。まあそれはそうかもしれないが、しかしせめてもうちょっとどんよりじめじめしたあたりに着地できなかったものか。そういう空気だけでもいいから。いや、ほんとに三分の二くらいまでめちゃくちゃおもしろくてえぐくてかっこよかったのに。映画というのはつくづく難しいものだなあ。
*鴨ロースの醤油漬け、黒米入りご飯、鴨油で炒めた野菜、味噌汁、納豆。

四月二日(木)
 なんだかよくわからないのだが、町内の班長というのをやることになってしまい、とりあえず町会費を集めなければならないのである。こないだ会合に行ったのだが、いったい何をどうやったらいいのかさっぱりわからず、結局、なぜか配られたお菓子の入った袋をもらって帰ってきただけである。わかったのは自分が第何班の班長なのかということだけ。でも、その班を構成するのがどの家なのかはわからないままだ。なぜか教えてもらえなかったのだ。会費を集めて持っていく会計さんの家がどこなのか、というのもそのとき尋ねたのだが、いやあ、若い人が入ってくれて助かります、とかなんとか話をはぐらかされて、これまた教えてもらえなかった。なんというか、町内のカフカ、という感じなのである。
*鴨ロースの醤油漬け、玄米、鴨油で炒めた野菜と菜の花、キャベツとプチトマトと金柑のサラダ、味噌汁。

四月三日(金)
 夕方、五十分ほど走る。
*蟹雑炊、キャベツと小芋の炒め物、ブリュレ。

四月四日(土)
*カレーライス、ブロッコリーとマッシュルームとキャベツとプチトマトのサラダ、アボカド。

四月五日(日)
*焼き餃子、おにぎり、焼きそば、春巻き。

四月六日(月)
 某企画のためのショートショートを試しにひとつ書いてみる。
 夜、劇団で手伝ったイベントの打ち上げ。
*打ち上げの場にあったもの。

四月七日(火)
 ショートショートをもうひとつ試しに書いてみる。
 夕方、四十分ほど走る。
*豚肉の竜田揚げ、蓮根のから揚げ、玄米、菜の花の炒め物、アボカド。

四月八日(水)
 夕方、近所の公園で花見。岡持ちに夕食のカレーとサラダを入れて持っていく。夜になっても、花見の時期とは思えないような暖かさである。
*カレーライス、ブロッコリーとマッシュルームとプチトマトとチーズのサラダ、八朔。

四月九日(木)
 昨日に引き続き、同じ公園へ夕方から弁当を持っていって家族三人で花見。娘の保育園での友達の家族もいて、娘はおおはしゃぎ。
*だしまき、おにぎり、焼き餃子、野菜炒め、ブロッコリーとマッシュルームとプチトマトとチーズのサラダ、枝豆。

四月十日(金)
 カレーライス、ブロッコリーとマッシュルームとプチトマトとチーズのサラダ、八朔。

四月十一日(土)
*サーモンのクリームソースのパスタ。

四月十二日(日)
*おにぎり、ゆで卵。

四月十三日(月)
 夕方、五十分ほど走る。
*ラムと野菜と茸の炒め物、小豆入りご飯。

四月十四日(火)
 そんなことはここに越してきて以来初めてのことなのだが、今朝、10分くらい停電があった。そのあと妻が何気なくテレビをみていると「フレンズ」というドラマが停電のエピソードだったそうで、そんな偶然あるんやなあ、とか言いながら、昨日録画した「湯けむりスナイパー」をいっしょに観ていると、次回予告が停電の話なのだった。
 だから何? というシンクロニシティのお話でした。
 あ、「湯けむりスナイパー」は、かなりうまくいっている感じで、これからも観ようと思いました。
*釜揚げうどん。

四月十五日(水)
*焼き豚と野菜の炒め物、玄米、ブロッコリーとプチトマトのサラダ、味噌汁。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]