カメ天国通信


その212

【カメ人間日記】
(2009年10月前半)

十月一日(木)
 映画の日なので遅ればせながら『サマーウォーズ』を観に行く。絵はきれいだし、動きは気持ちいいし、いろんな細部はおもしろくて目が離せず、しかも女の子がかわいくて、ラストで山下達郎の曲がこれ以上ないほどきれいにハマるのだから、ちょっと健全すぎて気恥ずかしくなってしまうのは、きっとこっちに問題があるのだろうし、まあ映画館の暗闇で観るぶんにはたいした問題ではない。とてもよくできた夏休み映画。
*手打ちタリアテッレ・サーモンのクリームソース、マグロのアラ焼き、トマトと胡瓜のサラダ。

十月二日(金)
 午前中は劇団の稽古場でトランペットのレッスン。吹けんなあ。
 秋になったせいか、けっこう調子がいいような気がする。といっても、まあ例によって引き取り手のあてもないものをぐだぐだと書いているだけなのだが。
 まあ少なくとも当人の治療にはとても役立っているはずである。
*マグロのアラ焼き、白米、おくらと小松菜のお浸し、西瓜。

十月三日(土)
 午前中は、保育園の運動会。前夜が大雨でどうなるかと思ったが、絶好の運動会日和でした。
 午後は、ベランダの亀が落ちないように囲いに使っている簾を新しく張り替えたりする。このあいだ、破れ目から落ちそうになったのだ。ついでに甲羅も洗って、ベランダの掃除もする。甲羅を拭いて亀を部屋に入れてやると娘は大喜び。でもちょっと扱いが乱暴。
 夜、五十分走る。
*鴨ロースの醤油漬け、マグロのアラ焼き、黒米入りご飯、味噌汁。

十月四日(日)
 朝から妻と娘が留守。明日の夜まで帰ってこない。ひとりだけの静かな日曜日である。
*子持ちししゃも、白米、味噌汁、玉葱の醤油漬け、卵。

十月五日(月)
*焼き餃子、黒米入りご飯、味噌汁。

十月六日(火)
*焼き餃子、刺身蒟蒻、麦胚芽入りご飯、味噌汁、胡瓜とトマトとチーズのサラダ。

十月七日(水)
 大阪市立科学館の二十周年記念パーティに行く。
 プラネタリウムを観たり、科学館の展示で遊んだり、あとはパーティでアホな話ばかりしているうちに、アホでない人はいつのまに帰ってしまってどんどんアホ率が上がっていき、結局台風が迫ってくるなか梅田でアホな話をして、土砂降りの中を帰ってきた。
*パーティー会場にあったもの。

十月八日(木)
*炊き込み御飯、卵スープ。

十月九日(金)
 夜、稲刈りのために田舎へ帰る。
*タンドリーチキン、コーンスープ、白米。

十月十日(土)
 稲刈り。
*焼き鳥、肉たたき、サラダ、白米。

十月十一日(日)
 稲刈り。
*回転寿司。

十月十二日(月)
 稲刈り。夜、大阪に帰ってくる。
*カルボナーラ、サラダ。

十月十三日(火)
*茄子と蓮根のタイカレー(レッド)、枝豆。

十月十四日(水)
 秋になったせいなのだろうか。このところやたらと米がうまい。今日もおいしゅうございました。稲刈りのダメージか、腰が痛い。
*茄子と蓮根のタイカレー(レッド)

十月十五日(木)
 接骨院へ行く。あいたたたたたた。
*ベーコンとポルチーニの炊き込み御飯、コーンスープ。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]