カメ天国通信


その213

【カメ人間日記】
(2009年10月後半)

十月十六日(金)
*ラムと野菜の炒め物、白米、コーンスープ。

十月十七日(土)
*ラムと野菜の炒め物、黒米入りご飯、コーンスープ。

  十月十八日(日)
*ベーコンとポルチーニの炊き込み御飯、コーンスープ。

十月十九日(月)
*トマトのリゾット。

十月二十日(火)
*焼き餃子、茄子と唐辛子と胡麻の炒め物、味噌汁、枝豆、コーンスープ。

十月二十一日(水)
 夕方、田中哲弥、田中啓文と飲みに行く。
なんだかんだで十年くらいの付き合いであるが、よく考えたら、落語会の打ち上げとかなんかのパーティとかと関係なく、ただ飲みに行くために飲みに行く、というのは初めてのことではなかろうか。ぐだぐだとアホな話をしたあげく、我々は信じられないほど幸せである、という結論に達する。
*居酒屋にあったもの。

十月二十二日(木)
*鮪大根、白米、味噌汁。

十月二十三日(金)
 保育園の遠足で、園児たちが相当数のどんぐりを拾ってきたらしいのだが、それで遊ぶ前にまとめてしばらく冷蔵庫で冷凍にするのだそうな。どんぐりの中にいるかもしれない虫を殺すためである。そうしないと部屋の中で虫がわいてえらいことになる可能性があるのだ。なるほど物事にはいろんなノウハウの蓄積があるものだ。
*椎茸とブロッコリーとベーコンのスパゲティ、大根サラダ、枝豆。

十月二十四日(土)
 首なしお化けの話は怖いからもういやっ、と娘に宣言される。寝かしつけるときにするお話のこと。怖いお化けの話がいい、と言うから、がんばって怖くしたのになあ。親の心子知らずである。
*石狩鍋、炒飯、鮪大根、おからの炊いたん。

十月二十五日(日)
 朝から用事でうろうろ。
*石狩鍋、白米、おからの炊いたん、大根の葉のきんぴら。

十月二十六日(月)
*枝豆と茸の炊き込み御飯、味噌汁、おからの炊いたん、大根の葉のきんぴら、枝豆。

十月二十七日(火)
*鯵の味醂干し、ベーコン卵御飯、味噌汁、大根のきんぴら、ロールケーキ。

十月二十八日(水)
*枝豆御飯、じゃがいもと人参と玉葱とピーマンの炒め物。

十月二十九日(木)
*鴨ロースの醤油漬け、白米、野菜スープ、人参のきんぴら、コールスロー、ロールケーキ。

十月三十日(金)
 だいぶ手間取っていた原稿をようやく終えてメール。さて、これでどんなもんでしょうか。
*鴨ロースの醤油漬け、白米、野菜スープ、人参のきんぴら、コールスロー、ロールケーキ。

十月三十一日(土)
 脱穀をしに田舎へ帰る。
*寿司、うどん。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]