カメ天国通信


その226

【カメ人間日記】
(2010年5月前半)

五月一日(土)
*ヒヨコ豆入りカレーライス、大根と林檎のサラダ。

五月二日(日)
 妻の実家へ。
 夕方、川沿いに一時間ほど走る。すごい数の蝙蝠を見た。
*寿司、吸い物。

五月三日(月)
*鶏肉と軟骨の煮物、炊き込み御飯、から揚げ、アボカド、山菜の酢味噌和え。

五月四日(火)
 夕方、妻の実家より帰還。
*ちらし寿司、大根サラダ。

五月五日(水)
*ヒヨコ豆入りカレーライス、大根サラダ。

五月六日(木)
 とりあえず、ひとつ終える。
*盛岡冷麺。

五月七日(金)
 夕方、一時間ほど走る。水路沿いのいい道を見つけてちょっと嬉しい。
*鶏肉と野菜の炒め餡かけ、黒米入りご飯、卵スープ、キャベツと玉葱のサラダ。

五月八日(土)
*角煮、煮卵と大根、大根サラダ、白米。

五月九日(日)
 繁盛亭へ。繁盛亭より帰還。唐口カルテットが、七度狐のハメモノを生でやるという趣向なのだが、なんとまあ普通に成立していた。あんな変なことをやっているのに普通のことに見えるという、あのセンスと演奏能力はとんでもないな。才能の無駄づかい企画かもしれんが、才能って無駄づかいするためのものだし。それにしても、繁盛亭で唐口カルテットがと書いたら、音曲漫才の人たちにしか見えんなあ。違います。繁盛亭で唐口一之さんの吹くスターダストなんか聴けるなんて、世の中いったい何が起こるかわからん、の見本みたいなもんだな。
*角煮、煮卵と大根、大根サラダ、白米。

五月十日(月)
*角煮、煮卵と大根、白米、水餃子。

五月十一日(火)
*山菜ご飯、鴨のコンフィ、キャベツと玉葱の炒め物、味噌汁、アボカド。

五月十二日(水)
*角煮、、白米、アボカド、筍の煮物。

五月十三日(木)
 夕方、五十分ほど走る。ちょっとひんやりして乾いたとても気持ちのいい夕方だった。
*ツナとキャベツとほうれん草のスパゲティ、キャベツと玉葱と八朔のサラダ、味噌汁。

五月十四日(金)
*山菜ご飯、煮卵と大根、コールスロー。

五月十五日(土)
*鮪の血合いの刺身、鮭のアラの鍋。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]