カメ天国通信


その228

【カメ人間日記】
(2010年6月)

六月一日(火)
*空豆とサヤインゲンのリゾット、キャベツと人参のサラダ、味噌汁。

六月二日(水)
 夕方、五十分ほど走る。
*カレーライス、キャベツと人参のサラダ。

六月三日(木)
*鯛の味噌漬け、蒸し野菜、白米、味噌汁。

六月四日(金)
*ドライカレー、焼き餃子、キャベツとタマネギのサラダ、味噌汁。

六月六日(日)
 娘を連れて田舎へ帰る。
 ひさしぶりに会った妹に「あんたの書くのはいっつもわけがわからんけど、あのメイドのはわかりやすかったわ。だいぶ読みやすぅしたんやなあ。私は小説なんかよお読まんから、あのくらいがちょうどええわ」などと言われる。よお読まんわりにはよお読めてるがな。そこらの自称読書家よりよっぽどよお読めてるで。
*鯛の味噌漬け、蒸し野菜、白米、味噌汁。

六月七日(月)
*鮪血合いの煮物、水餃子、キャベツとバジルのサラダ。

六月八日(火)
*鴨ロースの醤油漬け、おからの炊いたん、鴨油で炒めたジャガイモ、白米、水餃子。

六月九日(水)
*パンツェッタとブロッコリーと小松菜とタマネギのスパゲティ、おからの炊いたん。

六月十日(木)
 夕方、五十分ほど走る。うつむき気味だったのをもうすこし先を見ながら走るように直しているので、同じところを走っているのにこれまでと見える景色が変わって変な感じだ。
*鴨ロースの醤油漬け、おからの炊いたん、白米。

六月十一日(金)
*炒飯、にゅうめん。

六月十二日(土)
*クリームシチュー、白米。

六月十三日(日)
 午前中、バンドの練習。
*鴨ロースの醤油漬け、おからの炊いたん、白米。

六月十四日(月)
*うどん、白菜とタマネギの煮物。

六月十五日(火)
 早々と『恐怖』の見本が届く。よく旅行前に間に合ったなあ。これで心置きなく旅立てるというものだ。妻の実家に泊めてもらい、明日の朝、関空から出発である。
*水餃子、白米、胡瓜とトマトのサラダ、味噌汁。

六月十六日(水)
 出国。とりあえず、ミラノへ。それから鉄道でスイスとかあのへんぶらぶらしてトリノから帰ってくる予定。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]