カメ天国通信


その233

【カメ人間日記】
(2010年11月)

十一月一日(月)
*枝豆ご飯、レンコンの煮物、ほうれん草の炒め物、キャベツと人参と玉葱のサラダ、鱧とオクラの吸い物。

十一月二日(火)
 おもしろいものを作る人と話すとやっぱりおもしろい。
*ベーコンエッグ丼、ほうれん草の炒め物、コールスロー、鱧とオクラとクスクスのスープ。

十一月三日(水)
*海老のクリームソースのパスタ、鱧とオクラのスープ。

十一月四日(木)
*うどん、メンチカツ、コロッケ。

十一月五日(金)
*チーズフォンデュ。

十一月六日(土)
 脱穀のため、早朝から娘を連れて田舎へ。
*すき焼き、白米。

十一月七日(日)
 無事に脱穀を終え、新米三十キロを抱えて大阪へ帰ってくる。
*焼き餅。

十一月八日(月)
 久しぶりにタップ。あいかわらず、まるで動かん身体である。
*素麺と餃子と白菜の鍋、黒米入り玄米。

十一月九日(火)
 妻の友人が遊びに来たので、昼からいろいろと食べる。
*鶏の丸焼き、チーズフォンデュ、パン、水菜とトマトと玉ねぎのサラダ、他。

十一月十日(水)
*スパゲティ・ジェノベーゼ、水菜と大根おろしのサラダ、バナナチョコケーキ。

十一月十一日(木)
*黒米入り鶏ご飯、ほうれん草の炒め物、茄子の照り煮。

十一月十二日(金)
*海老と茄子のマヨネーズ和え、白米、ちんげん菜の炒め物、水菜とレタスとコンソメゼリーのサラダ、味噌汁、バナナ梅ケーキ。

十一月十三日(土)
*秋刀魚ご飯、水菜とパプリカとコンソメゼリーのサラダ、味噌汁、バナナケーキ。

十一月十四日(日)
 子連れでバンドの練習、午後は、なんばパークスとかで娘を遊ばせる。
*海老とアスパラと茄子のチリソース煮、白米、水菜とパプリカとコンソメゼリーのサラダ、味噌汁。

十一月十五日(月)
 タップを踏みに行ったが、まるで踏めないまま帰る。
*エビチリ、黒米入りご飯、ほうれん草と玉ねぎと椎茸のバター炒め、ジャガイモとサツマイモのスライス、味噌汁。

十一月十六日(火)
 夕方、四十分ほど走る。
*チンゲン菜とポルチーニと椎茸のクリームソースのパスタ。

十一月十七日(水)
 夕方、四十分ほど走る。
*白菜と玉ねぎとホルモンの炒め物、白米、クスクス。

十一月十八日(木)
*鴨ロースと玉ねぎの醤油漬け、蕪とアスパラガスとジャガイモのバター炒め、黒米入りご飯、味噌汁、水菜。

十一月十九日(金)
 劇団の稽古場で発声とかそのあたりいろいろ。まあたまにはメンテナンスしとかんとな。
*蒸し白菜、鴨ロースと玉ねぎの醤油漬け、白米、味噌汁。

十一月二十日(土)
*蒸し白菜、鴨ロースと玉ねぎの醤油漬け、白米、鰯と小芋の煮付け、味噌汁。

十一月二十一日(日)
*蒸し白菜、鴨ロースと玉ねぎの醤油漬け、白米、味噌汁、モンブラン。

十一月二十二日(月)
*蒸し白菜とはんぺん、鴨ロースと玉ねぎの醤油漬け、白米、鰯と小芋の煮付け、味噌汁。

十一月二十三日(火)
 月亭八天独演会に。田中啓文といっしょに受付でハナノベのチケットを売ったりパンフを渡したり。落語はモニターで観たが、やっぱりモニターではよくわからん。とくに、客席の空気がさっぱりわからないので観た気がしない。
*打ち上げの場にあったもの。

十一月二十四日(水)
 妻と娘が不在の静かな一日。
*白菜とはんぺんの蒸しもの、白米。

十一月二十五日(木)
 ひさしぶりに梅田へ。「劇場版3Dあたしンち」を観てきた。演出がていねいで、超能力が暴力に変わる瞬間とか、日常が唐突に破壊される怖さもちゃんと出てたし。なかなかの超能力SFでした。
*筑前煮、白米。

十一月二十六日(金)
*シチュー鍋、スイートポテト。

十一月二十七日(土)
*白菜とはんぺんの蒸しもの、鴨スープ、玄米。

十一月二十八日(日)
 『宇宙戦艦ヤマト』の試写会。まあヤマトだからしょうがないよなあ、しかしそれにしてもなあ。発進するまではけっこうよかった。
*素麺。

十一月二十九日(月)
 つるっぱし亭へ桂雀三郎師匠の落語を浴びに行く。
*打ち上げの場にあったもの。

十一月三十日(火)
*鴨ガラご飯、焼き餃子、味噌汁。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]