カメ天国通信


その237

【カメ人間日記】
(2011年2月後半)

二月十六日(水)
*鶏レバーと野菜のぴり辛味噌炒め、黒米入りご飯、大根サラダ。

二月十七日(木)
*鶏レバーとベーコンと野菜の炒め物、黒米入りご飯、菊芋の金平。

二月十八日(金)
*豚肉と野菜の鍋、黒米入りご飯。

二月十九日(土)
 『PM/飛ぶ教室』の公演「りんりんと、手ぶらで行く」を観に。これも小劇場でなければ絶対に成立しない演劇だった。精華小劇場もなくなるのか。それにしても、同世代の人たちの芝居は、お通夜というシチュエションが異様に多いと思うのだが、まあ偶然ではないのだろうな。
*鮪の血合いの塩焼き、ベーコンと野菜の炒め物、白米。

二月二十日(日)
*ムール貝とブロッコリーのスパゲティ。

二月二十一日(月)
 夕方、走っていて、水路でヌートリアを見る。やっぱり定住しているようだ。これからは走るときカメラを持って行こう。
*鮪の血合いの塩焼き、ミネストローネ、ベーコンと野菜の炒め物、黒米入りご飯。

二月二十二日(火)
*ベーコンエッグ丼、ミネストローネ、鮪の血合いの煮物。

二月二十三日(水)
*カレー鍋、白米。

二月二十四日(木)
 フィネガンズ・ウエイクへ月亭遊方さんの落語を聴きにいく。かなりおもしろかった。昔は勢いとセンスだけでやっている威勢のいい兄ちゃんという感じだったのになあ。私がこんなことを言うのもなんだが、すごくいい方向にいっていると思う。
*カレー鍋、白米。

二月二十五日(金)
*焼き餃子、ホウレン草の炒め物、ミネストローネ、白米、胡瓜と大根の浅漬け。

二月二十六日(土)
*野菜とベーコンの炒め物、ミネストローネ、白米、鮪の血合いの煮凝り、胡瓜と大根とニンジンの浅漬け。

二月二十七日(日)
*野菜とベーコンの炒め物、ミネストローネ、玉子焼き、白米、胡瓜と大根と人参の浅漬け。

二月二十八日(月)
*秋刀魚ご飯。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]