カメ天国通信


その31

【カメ人間日記】
(2000年11月後半)

十一月十六日(木)
*トマトとモツァレラチーズのサラダ。蟹カマボコとセロリのサラダ。とろろ蕎麦。果物いろいろ。

十一月十七日(金)
 久しぶりに千里の民族学博物館でアルバイト。オセアニア地区の部分改装のため。唐口さんを隊長とするお馴染みのメンバーでぞろぞろと仕事をする。
*カレー。蟹カマボコとセロリのサラダ。

十一月十八日(土)
 あんまり憶えてない。
*トマトとモッツァレラチーズのサラダ。セロリと蟹カマボコのサラダ。キャベツと玉葱のミソ汁。角煮。白米。フルーツポンチ。

十一月十九日(日)
 マイドーム大阪でロボフェスタ、と思って出かけたのだが、ロボフェスタは来年で、ロボット塾だけなのであった。まあ眉村さんと堀さんの講義が目当てで行ったのだからいいのだが。
 なんとあの瀬名秀明さんの飛び入り参加もあり。
 最後の質疑応答で、やたらと怒った口調で質問をするおっさんがいて、「話が空想的過ぎる」(この日のテーマは【SFに登場したロボットたち】)とか「なぜドラえもんの話が出てこない」(空想的過ぎると怒ったそのすぐ後で)とか、他にもいろいろ訳がわからないことをなぜか偉そうに言うのであった。もしあんな上司がいたら嫌だろうなあ。
*キャベツと玉葱のミソ汁。鶏肉と野菜の炒め物。白米。

十一月二十日(月)
 民博のアルバイトだが、今日は元町の大工道具博物館へ行って作業。
*キャベツと玉葱のミソ汁。大根の葉炒め。セロリと蟹カマボコのサラダ。角煮。大根の煮物。玄米。

十一月二十一日(火)
 朝から牛丼接客業務に励む。これではなんかアルバイトばっかりしているみたいだなあ。
*ラーメン。セロリと蟹カマボコのサラダ。山芋短冊。

十一月二十二日(水)
 民博でアルバイト。呪いの面とか神像とかまあそんなふうなものを動かしたり縛ったりするのである。
 夜、扇町ミュージアムスクエアで転球劇場の『3』を観る。あいかわらずおもしろいのだが、今回はちょっと展開がありきたりだった。一時間半をもたせるにはもうひとつなにか欲しいところ。というか、ファンとしてはもっといけるんとちゃうかなあ、いって欲しいなあ、と思ってしまう。まあ観る方は気楽なもんですが。
 e-novels(www.e-novels.net/)にて小説の販売開始。まあ覗くだけでも覗いていってください。
*豚汁。セロリと蟹カマボコのサラダ。大根の煮物。白米。山芋短冊。

 十一月二十三日(木)
 牛丼接客業務。
*チキンカレー。ナン。セロリと蟹カマボコのサラダ。ポテトサラダ。ヨーグルト。ブルーベリー・チーズケーキ。

 十一月二十四日(金)
 サンケイホールで『コヨーテ・アグリー』の試写会。
 これは拾い物。なんということのない話なのだが、きちんと作られているので最後までずっとおもしろかった。女の子もかわいくてよろしい。
*豚汁。キムチ。セロリと蟹カマボコのサラダ。ポテトサラダ。ホタテの塩辛。釘煮。大根の煮物。大根の葉炒め。エノキベーコン。白米。ブルーベリー・チーズケーキ。

 十一月二十五日(土)
 大阪城のお堀の側で開かれるフリーマーケットに行く。宇宙人に誘拐されたり月面に秘密基地があったりケネディ暗殺に宇宙人が絡んでいたりするような本を何冊か買う。牛丼DNAの資料である。
*ブロッコリーのスパゲティ。セロリと蟹カマボコのサラダ。野菜サラダ。フルーツポンチ。ブルーベリー・チーズケーキ。

 十一月二十六日(日)
 リサイタルホールで『バーティカル・リミット』の試写会。それにしても、なぜこんなカタカナの邦題ばっかりなのだ。なんのこっちゃわからんぞ。
 映画は途中で寝てしまったのだが、目が覚めてもまだ同じ事をやっていたので特に支障はなかった。
*セロリの葉炒め。豚汁。秋刀魚。セロリと蟹カマボコのサラダ。野菜サラダ。

 十一月二十七日(月)
 牛丼DNA、ここに来て行き詰まっている。
*ブロッコリーのリゾット。セロリと蟹カマボコのサラダ。野菜サラダ。フルーツポンチ。

 十一月二十八日(火)
 牛丼屋でアルバイト。
 夜、劇団会議で久しぶりに稽古場へ。
 ええっと、とりあえず、次回公演は来年の六月二十二日、二十三日、二十四日。会場はHEPホールです。
*タイカレー。ヨーグルト。洋ナシのタルト。
 
  十一月二十九日(水)
 民博でアルバイト。オセアニアの神像を立たせたり寝かせたり縛ったりする仕事。どんな仕事やねん。
 夜は京阪神少年少女楽団の稽古。
*秋刀魚。冷や奴。豚汁。ホタテの塩辛。玄米。洋ナシのタルト。
 
   十一月三十日(木)
 牛丼DNA、ちょっと書く。
*茄子とブロッコリーのスパゲティ。セロリとチーズのサラダ。人参とキウイのサラダ。洋ナシのタルト。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]