カメ天国通信


その33

【カメ人間日記】
(2001年1月)


一月一日(月)
 2001年である。
 今日、この曲を口ずさんでいる人はいったい何人いるのだろうなどと思いつつも、やっぱり『ツアラトストラはかく語りき』(というか『2001年宇宙の旅のテーマ』ですね)を口ずさんでしまう。ぱぱあああん、どんでんどんでんどんでんどん。
 牛丼DNAをちょこっといじる。
*雑煮。山芋短冊。焼き鮪。チョコケーキ。

一月二日(火)
 年賀状作り。今年も妻がプリントゴッコで作成。その手伝いである。毎年のことだが、年が明けてからこんなことしているのです。
*ラーメン。山芋短冊。ししゃも。人参サラダ。チョコケーキ。

一月三日(水)
 なんにも憶えてないのだが、何にもしてないような気がする。たぶんそうなのだろう。
*カレー。ヨーグルト。

一月四日(木)
 牛丼屋でアルバイト。
*秋刀魚飯。豚汁。山芋短冊。

一月五日(金)
 あんまり憶えてない。
*カルボナーラ。雑煮。バームクーヘン。

一月六日(土)
 劇団の用事で天王寺方面へ。
*カレー。ヨーグルト。

一月七日(日)
 またまた劇団の用事で天王寺方面へ。そのあと、京都。前にも書いたと思うが、発起塾の京都校の手伝いである。
 それを途中で抜けて『らくがき』という子供向け芝居のユニットというか集団の稽古。『大地を見上げて』というタイトルのこの芝居の本番が二月十一日。京都演劇フェスティバルという催しの一環で場所は京都府立文化芸術会館。
*雑煮。

一月八日(月)
 京都で発起塾の稽古。夜は『らくがき』の稽古。
*カレー。お粥。

一月九日(火)
 昼間、なかなか面白そうな設定みたいなのを思いついたので、最初のところだけ書いてみる。夜は『らくがき』の稽古。
*カレー。ほうれん草とベーコンのサラダ。豚汁。リンゴ。

一月十日(水)
 昼間、ごちゃごちゃと書いたり消したり。夜は『らくがき』の稽古。
*お粥。豚汁。数の子。

一月十一日(木)
 牛丼屋でアルバイト。夜は『らくがき』の稽古。
*お粥。トマトソースのスパゲティ。

一月十二日(金)
 あんまり憶えてないが、夜は『らくがき』の稽古。
 妻はこのところずっと風邪。なかなかしつこい風邪である。
*お粥。ホワイトシチュー。

一月十三日(土)
 夕方、竹刀を持って淀川の土手の上を走る。某映像専門学校の卒業制作の映画のロケなのだ。それが終わってから京都で発起塾の稽古。
一月十四日(日)
 朝から文の里でロケ。途中、ちょっと抜けて劇団員の結婚式に出て、またロケ。それが終わってから京都へ。何をやっているのか自分でもよくわからなくなってきた。
*弁当。

一月十五日(月)
 京都駅ビルのシアター1200で発起塾公演のリハーサル。おお、これが『ガメラ3』に出てきた駅ビルか。なるほど、ミニチュアそっくりに良く出来ているなあ。映画通りだ。それにしても、こうやって見るとガメラってけっこう小さいねえ。
*弁当。帰ってきてからチョコケーキ。

一月十六日(火)
 牛丼屋でアルバイト。夜は『らくがき』の稽古。
*ベーコンとほうれん草のサラダ。ズッキーニとベーコンとプチトマトのスパゲティ。チョコケーキ。

一月十七日(水)
 あんまり憶えてないが夜は『らくがき』の稽古。
*秋刀魚飯。鮪入り味噌汁。トマトサラダ。苺。葡萄。

一月十八日(木)
 昨日と同じ。
 徳間書店より『かめくん』が届く。なるほどこういう仕上がりになったか。とにかく出せてよかったよかった。
*ホワイトシチュー。

一月十九日(金)
 発起塾の本番。朝から京都へ。
 昼頃からのリハーサルでどうなることかと思うが、まあなんとか本番を終える。なんとかなったところもあるがよれよれなところはよれよれなまま。疲れた。
*弁当。

一月二十日(土)
 発起塾の本番。京都校はなんと2クラスあるのであった。なんとか終わる。疲れた。
*弁当。

一月二十一日(日)
 こないだから手伝ってる映画のロケ。学校というのは寒い。待っている間が辛い。まあとりあえず、これで終わり。
*白菜と揚げ豆腐とコンニャクの鍋。

一月二十二日(月)
 書いたり消したりしながら、だらだら過ごし、午後から中央図書館へ。
*お好み焼き。

一月二十三日(火)
 牛丼屋のアルバイトは本日で終了。
 夜、妻と共に『狗神』の試写会。けっこう期待していたのに、なんじゃこら、であった。やっぱり撮りたいものと撮らないとダメなのではなかろうか。
 帰りに焼き肉食べ放題980円という店に行く。御飯もサラダもフルーツポンチも食べ放題でなぜかカレーもある。おまけに時間無制限。本当にこれでやっていけるのか。
*焼き肉食べ放題。

一月二十四日(水)
 昼間、書いたり消したり。夜は久しぶりに京阪神少年少女楽団の練習。
*ミートソースのスパゲティ。トマトサラダ。

一月二十五日(木)
 『牛丼DNA』の最初の六十枚を延々書いたり消したりしている。やってるうちになにがなんだかわからなくなってくるが、まあなにがなんだかわからないような話だからそれでいいのだろうと思うことにする。
*白菜と豆腐とコンニャクの鍋。

一月二十六日(金)
 あんまり憶えていないが、たぶん小説でも書いていたのだろう。
*クリームシチュー。

一月二十七日(土)
 昼間は昨日と同じ。夜は『らくがき』の衣装あわせ。
*クリームシチュー。春雨サラダ。

一月二十八日(日)
 憶えてない。
*クリームシチュー。
一月二十九日(月)
 朝から新幹線で東京へ。今度のSFジャパンに載るという対談というか座談というか、そんなことをやる。
 いろいろといいかげんなことをしゃべり、そのあと飲みに行って飼っている亀の話をしたのだがうちの亀が立つことを誰も信じてくれないのはどういうわけだ。
*居酒屋メニュー。

一月三十日(火)
 夜、大阪に帰ってくる。
*ブロッコリーとアスパラのリゾット。

一月三十一日(水)
 民族学博物館でアルバイト。
 年にいちどのメンテナンスである。今回はそれと並行してオセアニア方面の改装もやるらしい。ちなみに『かめくん』の職場のモデルになっているのはここです。
*ビーフシチュー。プチトマトとチーズのサラダ。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]