カメ天国通信


その35

【カメ人間日記】
(2001年2月後半)

二月十六日(金)
 民俗学博物館でアルバイト。
 帰ってきてから、ちょっと書く。
* 春雨サラダ、玄米、タンドリーチキン、味噌汁、チョコバナナケーキ。

二月十七日(土)
 あんまり憶えてない。
* 春雨サラダ、白米、タンドリーチキン、味噌汁。

二月十八日(日)
 稽古場にて劇団員・朝倉愛子の結婚披露宴会。
* 鍋やらいろいろ。

二月十九日(月)
 民博でアルバイト。
* 焼きおにぎり、チキンナゲット、タンドリーチキン。

二月二十日(火)
 書いたり消したり。なかなか進まず。
* うどん。

二月二十一日(水)
 民博でアルバイト。
 夜、京阪神少年少女楽団の練習。
*チキンカレー、チーズケーキ、紅茶ケーキ。

二月二十二日(木)
 牛丼DNAが難航しているので、別のに手をつける。こういうことがいいのか悪いのかわからないのだが、どうも飽き性だから仕方がない。『人面町』というタイトルのホラーっぽい話だが、まあどうなるかわからない。
 夕方、『偶然の恋人』の試写会。思っていたより楽しめた。もっと映画を観たい気分が続いているので、夕食後、近所のホクテン座へ『顔』を観に行く。毎日オールナイトをやっている映画館が近所にあるというのは幸せなことである。しかも、映画はおもしろかった。藤山直美はすごいなあ。
 もし『かめくん』を映画化するとしたら、かめくん役には藤山直美を熱烈希望します。
* チキンカレー、チーズケーキ。

二月二十三日(金)
 民博でアルバイト。
 夜、民博のアルバイト仲間のとらんぺったーである山本君のユニット凸(でこ)のライブを観に行く。この場所が弁天埠頭なのだが、かつての汽船乗り場の廃墟みたいなところの二階部分の一角を改装して作られたバーなのだが、一階はガラスが割れて真っ暗だし、二階はいろんな人が住んでるし、ものすごいところだった。メンバーはトランペットとチューバの二人だけ。あれはどういうジャンルの音楽になるのかなあ。曲はなかなか映像的で、ショートショートの朗読といっしょにやってみたいなどと思ったりもした。いちど山本君に話を持ちかけてみるか。
* 鍋やきうどん、チーズケーキ、ガトーショコラ。

二月二十四日(土)
 書いたり消したりののんびりした一日。 *チキンカレー、チーズケーキ、ガトーショコラ。

二月二十五日(日)
 大阪シティハーフマラソン。
 中盤けっこういい感じだったのだがやっぱりトレーニング不足で燃料切れ。でも一般道路を走れるのは嬉しい。毎度のことだが、長居公園に入ってからがしんどい。もう着いたと思ったところで、あと二キロ、だからなあ。
 タイムは一時間四十五分。まあ完走できたからよしとしよう。
*鍋やきうどん、チキンカレー、チーズケーキ。

二月二十六日(月)
 民博でアルバイト。
 太腿が痛い。
*ブロッコリーのスパゲティ。

二月二十七日(火)
 あいかわらず『牛丼DNA』は座礁したまま。『人面町』を書く。
 夕方、『102』の試写会。
 オープニングは阿呆らしくてけっこうよかった。終盤も阿呆らしくてよかった。中盤がもっと阿呆らしかったらよかったのだが。
*秋刀魚ご飯。ほうれん草のおひたし。味噌汁。

二月二十八日(水)
 昼間はぐたぐだとわけのわからんことをノートに書き連ね、夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*クリームシチュー。




無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]