カメ天国通信


その42

【カメ人間日記】
(2001年10月)

十月一日(月)
 **書房の長編をいじる。
 とりあえず前半部分はこれでよしとする。
*キムチチャーハン、味噌汁、サラダ、モンブラン。

十月二日(火)
 風邪をひいたらしい。ちょっと喉が痛い。
 夜は劇団の稽古。
*白米、ハム、キムチ、味噌汁、モンブラン。

十月三日(水)
 咳が止まらないので、楽団の飲み会は欠席することにする。
*うどん鍋、チーズケーキ。

十月四日(木)
 あいかわらず風邪。劇団の稽古も欠席。
*雑炊、チーズケーキ。

十月五日(金)
 症状は軽いのだが、なんとなく身体がだるい。咳から鼻水に移行。
 長編の直しを続ける。
*ざる蕎麦、にしん蕎麦。

十月六日(土)
 京都へ菅浩江さんの推理作家協会賞星雲賞受賞その他もろもろ飲み会に出かける。
 牧野修さんが田中啓文さんにあげる深海魚のオモチャのために深層何とか水ドリンクというのを買ってきたのだが、オモチャだけ取ってこのドリンクはいらんと皆が言う。なんだなんだお前らは金持ちか、とこのドリンクを貰って飲んだところ、どうも味にだけは興味があるらしく、どんな味どんな味と尋ねてくるので、磯臭いですね、と真面目に答えているのに、誰も信用してくれないのはどういうわけか。そんなに疑うなら飲んでみたらと差し出したこのドリンクを誰も飲まないとはどういうわけか。是非とも納得のいく説明をしていただきたいものだ。本当に磯臭かったぞ。
*河豚とかいろいろ。

十月七日(日)
 いろいろしていたはずだが、よくわからない。
*白米、オムレツ、ハム、ニシン入り味噌汁、キムチ。

十月八日(月)
 北区民祭りというのが近所の扇町公園であって、これは北区民だからもちろん行かねばならない、行けばトイレットペーパーをくれるのである。そんな祭り。
*クリームソースとサーモンのリングイネ、きりたんぽ。

十月九日(火)
 昼間はちょっと書いて、夜は劇団の稽古。
*キムチチゲ、チョコレートログケーキ。

十月十日(水)
 昼間だらけて、夜は楽団の練習。
*キムチチゲ、チョコレートログケーキ。

十月十一日(木)
 あんまり憶えてないが、接骨院には行った。
 夜は劇団の稽古。
*キムチチゲ、チョコレートログケーキ。

十月十二日(金)
 憶えてない。
*キムチチゲのオジヤ。

十月十三日(土)
 なんだかわからない文章をわからないまま流れのまま書き続ける。どうすればいいのかわからないときはたまにこういうことをする。
 夜は劇団の稽古。
*寿司、チョコバナナケーキ。

十月十四日(日)
 服部緑地でのライブを見に行く。唐口さんが出ているのである。バンドがたくさん出ているのはいいが、ちょっと長すぎるなあ。通して聴くのは疲れる。
*うどん鍋、葡萄。

十月十五日(月)
 ちょっと書いたり直したり読んだりして、だらだら過ごす。
*バゲットサンド、レモンパイ。

十月十六日(火)
 昼間ちょっと書いて、夜は劇団の稽古。
*皿うどん、レモンパイ。

十月十七日(水)
 昼間ちょっと書いて、夜は楽団の練習。
*焼きそうめん、サラダ。

十月十八日(木)
 接骨院へ行く。帰りに、妻と四天王寺へ寄って亀の池を眺めたり、田中啓文氏おすすめのうどんやでうどんを食べたり(うまかった。田中さんありがとう)、デパートの地下に行ったりしてだらだら過ごす。
 夜は劇団の稽古。
*ぶっかけうどん、レモンパイ。

十月十九日(金)
 ウイングフィールドにチラシの挟み込み。
 そろそろとりかかろうと思っている長編があるのだが、なかなかうまくいかない。もうちょっと様子を見る。
 『ザリガニマン』が出来てくる。表紙も中のイラストもいい。ポスターが欲しい。これで、自前の変身ヒーローを持つという作家なら誰でもいだくであろう夢を実現したわけである。
*鮭ムニエルの和風ソース、味噌汁、だし巻、玄米。

十月二十日(土)
 近所の北区役所で健康祭りというのがあるので妻と出かける。血圧とか体脂肪率とか反復横跳びの回数とかいろいろ測ってくれるのである。そういう祭り。夫婦ともに反復横跳びの回数を誉められる。ちなみに夫婦ともに弱いのは握力。
*水餃子、アップルパイ。

十月二十一日(日)
 憶えてない。
*焼き餃子、トムヤムスープ、アップルパイ。

十月二十二日(月)
 月にいちどのトランペットのレッスンである。劇団の稽古場で唐口さんよりレッスンを受ける。
*白米、トムヤムスープ、鮎、目玉焼き、キムチ、生ハムサラダ、アップルパイ。

十月二十三日(火)
 あまり憶えてないが、夜は劇団の稽古。
*明太子スパゲティ、サラダ、アップルパイ。

十月二十四日(水)
 あまり憶えてないが、夜は楽団の練習。
*バゲットサンド、マッシュポテト、トムヤムスープ、胡桃あんパン、柿。

十月二十五日(木)
 朝から葉書で当たった産経名画会で『秘密』を観る。小林薫はいいなあ。冒頭のバスのシーンがなかなかの迫力。かなりおもしろかったが、ラストがちょっと釈然としないのだが、これは原作通りなのかなあ。
 夜は劇団の稽古。稽古終わりで夜中に田舎へ帰る。
*ラーメン。

十月二十六日(金)
 田んぼ作業。脱穀である。
 米袋をかつぐのがけっこうしんどい。体力が落ちている。いかんなあ。
 夜、大阪へ帰って来る。
*ヤキソバ、プリン、葡萄。

十月二十七日(土)
 昼間いろいろやって、夜は劇団の稽古。
*ステーキ、白米、サラダ、ほうれん草おひたし、柿、プリン。

十月二十八日(日)
 扇町ミュージアムスクエアでのフリーマーケットを覗きに行く。今回期待していたチョコエッグものはほとんどなし。残念。亀が欲しいよ。その反動か、前から欲しいと思っていたメダカを買って帰る。十匹80円。亀は今冬眠中で、ベランダの池が空っぽなのだ。
 それにしても『仮面ライダーアギト』はおもしろいなあ。八時になど到底起きられないからビデオにとって見ているのだ。テレビではあと『おじゃる丸』をいつも楽しみにしているのだが、今日は日曜だからないのだ。あ、CMでは市川実和子のビオレですね。
 夕方、妻と梅田をぶらぶらする。百貨店の地下でハマチを買う。
*ハマチ手巻き寿司、味噌汁、プリン、バームクーヘン。

十月二十九日(月)
 旅行中に書いた短編をまとめたりいろいろ。
 旅行中はけっこう妙なものが書けたりする。『曖昧な旅』も『雨の国で』も旅行中に道端とか広場のベンチとか宿のベッドの上とかで書いたもので自分でもけっこう気にいっている。あとまだ幾つかあるのだが、下書きノートのまま整理できてない。というわけで、今日コンピュータに打ち込んだのはたしかチェコで城壁に腰かけて書いた分。
 夜、近所のホクテン座という映画館で、中国映画二本立て『あの子を探して』『初恋のきた道』。どちらもかなりおもしろかった。
*ハマチ手巻き寿司、味噌汁、プリン、バームクーヘン。

十月三十日(火)
 次の長編のことを考えたり、短編をまとめたり。夜は劇団の稽古。
*水餃子、サラダ、トムヤムスープ、プリン、ライチゼリー、バームクーヘン。

十月三十一日(水)
 朝起きて、短編を七枚ぶんほど打ち込んで、布団を干したりだらだらしたりする。
 午後、そこいらを散歩し、ドトールでちょっとだけ書く。
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。帰りに正宗屋へ。
 というわけで、いよいよ劇団の公演が迫って参りました。近況の方にも書きましたけど、案内状ご希望のかたはメールください。前売り料金で入れる当日精算券がついてます。当日まで行くかどうかわからない方には便利です。行かんと思うがチラシくらいは見てやってもよいぞ、という方もどうぞご遠慮なく。
*白米、鮭ムニエル和風ソース、トムヤムスープ、大根サラダ、グレープフルーツ、アップルパイ。居酒屋でいろいろ。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]