カメ天国通信


その43

【カメ人間日記】
(2001年11月)

十一月一日(木)
 旅行中に書いていた短編をまとめる。タイトルは取りあえず『イモリの歯車』ということにしておく。けっこういい感じに仕上がったように思うが、まあちょっと寝かせておくか。
 接骨院へ行く。
 夜は劇団の稽古。
*ブロッコリーとズッキーニのスパゲティ、トムヤムスープ、大根サラダ、アップルパイ。

十一月二日(金)
 近所にある住まいの情報センターに、たぶん関西に住んでいる人なら大抵知っているであろうあの不細工なウサギの着ぐるみの「おきた君」が来るというので妻と出かける。テレビで見るほど不細工ではなかった。おきた君はテレビ映りが悪いのだろう。
*ざる蕎麦、トムヤムスープ、大根サラダ、葡萄、アップルパイ。

十一月三日(土)
 朝から雨。急に寒くなった。ちょっと書いて、あとはだらだら過ごす。いいかげん次の長編も書き始めないといけないのだが。まあ本格的に取りかかれるのは、劇団の公演の本番が終わってから。
 夜は劇団の稽古。
*ズッキーニとドライトマトのスパゲティ、トムヤムスープ、大根サラダ、アップルパイ。

十一月四日(日)
 劇団の用事で天王寺方面へ。
 夕方から稽古場で大道具を作る。
*白米、ステーキ、大根サラダ、ズッキーニの炒め物、アップルパイ。

十一月五日(月)
 あんまり憶えてない。
*バゲットサンド、アボカド、大根サラダ、トムヤムスープ。

十一月六日(火)
 憶えてない。
 夜は劇団の稽古。
*ズッキーニとドライトマトのスパゲティ、トムヤムスープ、大根サラダ、アボカド、アップルマンゴー、アップルパイ。

十一月七日(水)
 難波で『反則王』を観る。街角や路地がいい感じである。かなりおもしろかった。
 中央図書館へ行く途中、喫茶店みたいな中華屋みたいな店の前に水槽が置いてあった。覗いてみると亀である。水槽の横に「ブルボンのカメです。かわいがってね」とマジックで書かれている。ブルボンのカメ?
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*アップルパイ。

十一月八日(木)
 接骨院に行く。帰りにガレージのような作業場のようなところがあって、その前の歩道に水槽が置いてあった。覗いてみると亀である。いったいどこの亀だろう?
 ついでに四天王寺に寄って亀の池を眺める。
 夜は劇団の稽古。
*うどん鍋。

十一月九日(金)
 あんまり憶えてないが、夜は劇団の稽古。
*うどん鍋。

十一月十日(土)
 昼から劇団の稽古。
*雑炊、バナナ。

十一月十一日(日)
 昼から劇団の稽古。
*タイカレー。

十一月十二日(月)
 あんまり憶えてない。
*白米、鮎塩焼き、ほうれん草バター炒め、味噌汁、野菜サラダ、トマトとモツァレラチーズのサラダ、アップルパイ。

十一月十三日(火)
 昼間は前に書いた文章を直したりして、夜は劇団の稽古。
*タイカレー、サラダ、スイートポテト。

十一月十四日(水)
 近所の映画館で『ジュラシックパーク3』を観る。『遠い空の向こうに』の監督なので期待していたのだがなあ。まあ悪くはないが、こじんまりした映画。
 夜は劇団の稽古。
*皿うどん、トムヤムスープ、アップルポテトパイ、ざくろ。

十一月十五日(木)
 朝から劇場で仕込み。
*白米、角煮、キムチ、サラダ、ミカン。

十一月十六日(金)
 なんとか初日の幕があく。やれやれ。 飲みに行く。
*白米、角煮、キムチ、サラダ、ミカン。

十一月十七日(土)
 昼、夜の二ステージ。
*パン、バナナ。

十一月十八日(日)
 楽日。
 終わってバラシてそのまま打ち上げて獅子座流星群付き。
 くわしくは、e-novelsに連載中のエッセイ『劇団員A』の第21回に。
*鍋、他いろいろ。

十一月十九日(月)
 昼まで寝て、起きてもまだだらだらする。
*白米、味噌汁、鯖、卵焼き、煮こごり、キムチ、トマトとモツァレラチーズのサラダ、アップルマンゴ。

十一月二十日(火)
 あんまり憶えてないがたぶんだらだらしていた。
*水炊き、フルーツポンチ。

十一月二十一日(水)
 朝から近所のテレビ局に行って、コントみたいなのを二本撮る。急な話だったから多分誰かのピンチヒッターみたいなものだろう。ロケではなく全部局内の撮影なのでスムーズ。昼までに終わった。いつ放送されるかは知らん。
 午後、接骨院へ。
 四天王寺の古道具市を冷やかして帰る。
*惣菜パン。

十一月二十二日(木)
 昼間、ちょっと小説を書いて、夜はミュージアムスクエアで『転球劇場』を観る。
 今回は縄文人がテーマ。博物館で縄文人を演じている四人の話。やっぱり転球劇場はこのくらいの人数がベスト。いろいろと勉強になります。弥生へ!
*チゲ、アボカド。

十一月二十三日(金)
 劇団員の結婚式。皆でぞろぞろ行って披露宴で演奏したが、待ち時間が長くて控え室でずっと飲んでいたので出番には全員すっかり出来あがっていたのだった。
 夜、知る人ぞ知る飲み屋・正宗屋で新作落語会。おもしろかったが、やっぱり古典が二本か三本、ネタおろしの新作が一本、というかつてのアルカリ落語の形がいちばんいいように思う。新作が失敗でも客は古典である程度満足して帰れるから、まだどうなるかやって見なければわからない新作落語を思い切ってやれるのだ。実際やってみなければわからないところが多い新作には、そういう場(落語が好きで、かつ、そういった実験を許容してくれる観客も含む)が必要だろうと思う。
*チゲ。

十一月二十四日(土)
 あんまり憶えてない。
*釜飯。

十一月二十五日(日)
 昼間だらだらして、夜はこないだの公演の精算。
*白米、キムチ、味噌汁、鮭卵焼き、アップルチーズケーキ。

十一月二十六日(月)
 稽古場で唐口さんよりトランペットのレッスンを受ける。練習曲は「ON THE SUNNYSIDE OF THE STREET」。
*白米、焼肉モヤシ、ステーキ、ブロッコリー、マッシュポテト、サラダ、フルーツポンチ。

十一月二十七日(火)
 あんまり憶えてない。たぶん長編の直し。
*イカとトマトソースのリングイネ、セロリとカニカマのサラダ、アップルチーズケーキ。

十一月二十八日(水)
 長編の直し。
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*白米、甘鯛の半干し、セロリとカニカマのサラダ、キムチ、たまひも炒め、ロールキャベツ、アップルチーズケーキ、りんご。

十一月二十九日(木)
 接骨院へ。帰りに梅田のヨドバシカメラに行ってみる。なんかタイのデパートみたいなところであった。
 長編の直しはいちおう終わり。ファイルをメールする。
*白米、キムチ、シーチキンサラダ、ロールキャベツ、卵焼き。

十一月三十日(金)
 次の話に本腰を入れようとするのだが、入れねばならんなあとは思いながら、だらだらしている。
*玄米、ラタトウユ、コンソメスープ、ポテトサラダ、セロリとカニカマのサラダ、秋刀魚半干し、はんぺん、ほうれん草のバター焼き。葡萄。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]