カメ天国通信


その50

【カメ人間日記】
(2002年5月)

五月一日(水)
 K書店のホラー長編をいじる。夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*小松菜と揚げの煮物、白米、紫蘇、いかなご、味噌汁。

五月二日(木)
 ほぼ同じ。
*ベーコンと茄子とパプリカのパスタ、苺ケーキ。

五月三日(金)
 SFセミナーで東京へと出かける。聞かれることに素直に答えていると、サイン会などというものが始まってしまったので、言われるままにサインをしているうちに、なにがなんだかわからなくなってしまったから、誰かの連帯保証人にされてしまっているかもしれない。
 まあそれはともかくとして、奥泉さんのインタビューは本当におもしろかった。
 合宿でだらだらと過ごし、眠くなったので寝る。
*刺身とかいろいろ。

五月四日(土)
 昼間、ちょっと人に会ったりして、大阪に帰って来る。
*カレー。

五月五日(日)
 だらだらする。
*ハマチの刺身、白米、蕎麦の芽、ブロッコリーとパプリカのサラダ。

五月六日(月)
*カレー、サラダ。

五月七日(火)
 昼間は書いたり直したり。
 夜は劇団の稽古。ちょっと必要があって、久しぶりにギターをじゃかじゃかかき鳴らした。
*カレー、サラダ、ヨーグルト。

五月八日(水)
 『アザーズ』を観る。なんじゃこら。なぜこれが評判がいいのかわからん。三十分で充分の内容ではないか。そのまま京阪神少年少女楽団の練習。
*カレー、サラダ、ヨーグルト、苺カスタード。

五月九日(木)
 接骨院へ。帰りに例によって四天王寺で亀を眺め、寺田町までぶらぶら歩く。といっても歩いているうちに寺田町まで来てしまったのだが。それにしても街歩きはやっぱりおもしろい。たまに変なものがあって、妻はそういうものを見つけるのが得意である。来週は桃谷まで行くことにするか。
*野菜スパゲティ、サラダ。

五月十日(金)
 『イルマーレ』の試写。
 なんとこれがSFなのだった。『反則王』もおもしろかったし、これからは韓国映画だなあとつくづく思う。主人公は声優でその友達はマンガ喫茶の店員。これだけで、やられたなあ、と思ってしまうではないか。
*カレー、サラダ、ヨーグルト。

五月十一日(土)
*弁当。

五月十二日(日)
 昼間は書いたり直したり。それにしてもこれって、「巨大ロボットもの」になってるのかなあ。まあいいけど。
 夜は劇団の稽古。やっと、内容がすこし見えてきた。
*豆ご飯、トムヤムスープ。

五月十三日(月)
 午前中、「巨大ロボットSF短編」を書き、昼から天王寺へ行ってダンボールで被り物を作る。
 夕方、久しぶりに河川敷に行く。
*カレー、チョコケーキ。

五月十四日(火)
 夜は劇団の稽古。
*ズッキーニと茄子のスパゲティ、サラダ。

五月十五日(水)
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*カレー、ヨーグルト、サラダ、チョコケーキ。

五月十六日(木)
 夜は劇団の稽古。
*炊き込み御飯、タコの塩辛、サラダ、ズッキーニとマッシュルームのオムレツ、チョコケーキ。

五月十七日(金)
 扇町ミュージアムスクエアに次の公演のチラシの挟み込み。例によって場所が狭くてきわめて能率悪く、一時から五時までという半日仕事である。今年いっぱいでこの扇町ミュージアムスクエアもなくなってしまう。やりやすい劇場だったんだがなあ。
*カレー、サラダ、ヨーグルト、チョコケーキ。

五月十八日(土)
 宇宙作家クラブで阪大の浅田研を見学。
 とにかく浅田稔先生の話が抜群におもしろくわかりやすく、あれはもう話芸というべきものだろう。いろいろと刺激的な一日。
*ビアホールメニュー。

五月十九日(日)
 民博のアルバイトの焼肉宴会。今年は秘密基地を使用することにした。
 飲んで食って笑って飲んで食って笑った一日。近所の川に亀も発見。
*焼肉その他。

五月二十日(月)
 ようやく、次の長編らしきものを書き始めるのだが、どうなることやらまだよくわからない。
*お好み焼き、パイナップルタルト。

五月二十一日(火)
 中央図書館でネタ探し。やはり実際に並んでいる本の背を眺めていると、なんとなくこれ、というのがわかることが多い。「本が呼ぶ」とでもいうべき現象が起こるのだ。不思議だが本当である。
 夜は劇団の稽古。
*炊き込み御飯、タコの塩辛、サラダ。

五月二十二日(水)
 ごちゃごちゃと手探りで書いてみる。
 夜は楽団の練習。
*炊き込み御飯、サラダ。

五月二十三日(木)
 本当に出来たら面白いだろうなあという話が来るのだが、まあこれはダメだろう、というか、「やれるもんならやってみい」という感じの話であるが、とりあえずその企画書というのを読む。
*豚モダン焼き。

五月二十四日(金)
 朝からちょっと用事で天王寺方面へ。
 夕方、久しぶりに妻と川原へ行き、ウニケットなどして遊ぶ。ウニケットについては前にもこの日記で書いたのでいちいち説明しません。義務教育やないねんからね。
*豚モダン焼き、白米、紫蘇、イカナゴ、チーズ竹輪、サラダ、プリンアラモード。

五月二十五日(土)
 夕方、また川原に行く。ラッパを吹いたり、妻とウニケットなどして遊ぶ。
*ホタテとブロッコリーのスパゲティ、サラダ、プリン。

五月二十六日(日)
 夜は劇団の稽古。
*タイカレー、サラダ、プリン、甘夏。

五月二十七日(月)
*山芋短冊、白米、紫蘇、イカナゴ、野菜炒め、ニラ玉、プリン。

五月二十八日(火)
 夜は劇団の稽古。
*タイカレー、サラダ。

五月二十九日(水)
 亀が産気づく。
 夜は楽団の練習。久しぶりに正宗屋へ飲みに行く。
*居酒屋メニュー。

五月三十日(木)
 夜は劇団の稽古。
 夜中に妻と亀の産卵のための砂を近所の公園の砂場へ取りに行く。さぞかし怪しい二人組みだろうな。
*オムライス、サヤインゲン。

五月三十一日(金)
 亀はなかなか出産しない。心配である。
*釜揚げ蕎麦、甘夏。




無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]