カメ天国通信


その57

【カメ人間日記】
(2002年12月)

十二月一日(日)
 劇団の公演楽日。
 終わってすぐに舞台をバラし、二時間ほどで舞台も客席も、跡形もなくなってしまう。やれやれ、今回も終わった終わった。というわけで、扇町ミュージアムスクエアともこれでお別れ。御来場の皆様、どうもありがとうございました。
 打ち上げ途中で寝てしまい、明け方に目を覚ましてまた飲みながら喋って、朝になってからすこし稽古場を片付け、商店街を走って帰る。
*鍋、寿司、他打ち上げメニュー。

十二月二日(月)
 夕方まで寝ていた。目を覚ましてからドトールへ行ってすこし書く。
 夜、久しぶりに扇町公園を走ってから稽古場に寄って、今回の芝居で使ったギターとトランペットを持って帰る。ウクレレも持って帰りたかったのだが、そこまではさすがに無理だった。また今度にしよう。
*ハヤシライス、ヨーグルトサラダ、トムヤムスープ、アボカド、メロン、ロールケーキ。

十二月三日(火)
 短編をちょっと書き始める。まあまあの滑り出し。午後はギターをいじったりラッパを吹いたりしてだらだら。
*ハヤシライス、マッシュポテトチーズ、サラダ、ロールケーキ、リンゴ。

十二月四日(水)
 短編なかなか快調。といっても私の場合、下書きで一日五枚ほどだが。
*キムチチゲ、蟹ご飯、リンゴ、柿、メロン、ロールケーキ。

十二月五日(木)
 真面目に小説を書く。
*キムチチゲ、白米。

十二月六日(金)
 真面目に小説を書く。
*おじや、タイ風サラダ、柿、葛餅。

十二月七日(土)
 中之島へ『ロボットと上手につきあう法』というパネルを観に行く。浅田稔さんも川人光男さんも話がうまく、堀晃さんを交えてのパネルも充実した内容であった。なかでも、川人さんから、「筒井康隆の小説を脳の情報処理とか世界観の構築モデルといったようなハードSF的な側面から読んでいた」という発言を引き出せたのはこのこのメンバーだからだろう。これには大いに納得し、共感する。他にもいろいろと納得がいったことがあって、ものすごく得した気分になった。
 終わってから自転車で某シナリオ学校へ行って、講義というか漫談みたいなことをやって、そのあとは例によって中華屋でビールを飲んで自転車で帰宅。
*中華屋メニュー。

十二月八日(日)
 なんにも書かず、ただ本を読んで過ごす。夕方、近所のスーパーに売れ残りのチョコエッグ・クラシックが一個百円で売られているのを見つけ、思わず二十個買ってしまう。なんだか人として間違ったことをしているような気がするのだが、もうすでにだいぶ間違っているだろうから今更どうしようもない。今はただクサガメが入っていてくれることを祈るのみ。
*水炊き、卵ご飯、みかん。

十二月九日(月)
*水炊き、柿、クッキー。

十二月十日(火)
*タコ焼き、サラダ、クッキー。

十二月十一日(水)
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*鶏なんばん、葛餅。

十二月十二日(木)
 整骨院に行く。
*キムチチゲ。

十二月十三日(金)
*うどん、チョコケーキ、クッキー。

十二月十四日(土)
 上方お笑い大賞でやっていた「フットボールアワー」の漫才は本当におもしろかった。フットボールアワーは前からいいなと思っていたし、きっと今回もダントツだろうとは思ってはいたのだが、その予想以上に出来のいい漫才で、観ていてわくわくしてしまった。
 劇団のこないだの公演の精算。終わってから稽古場でちょっとビールを飲んでから帰る。
*銀杏ご飯、豚汁、生牡蠣、大根サラダ、リンゴ、チョコケーキ。

十二月十五日(日)
 朝起きて、コラムを書いたりショートショートを書いたり。
 午後から京阪神少年少女楽団の練習。
*キムチチゲ、チョコケーキ。

十二月十六日(月)
 稽古場でラッパを吹き、ウクレレを持って帰って来る。
*キムチチゲ、チョコケーキ。

十二月十七日(火)
 ごちゃごちゃと書いたり、メールしたり、電話がかかってきたり。
「ああ、そうそう、言うの忘れてましたけど、今月の23日から一ヶ月ベトナムに行きますので、その間連絡は取れません」と言って、いろんな人にあきれられる。
*うどん、天ぷら、大根サラダ、チョコケーキ。

十二月十八日(水)
 妻の実家に預けてあるリュックとかいろいろ取りに行く。
 夜は京阪神少年少女楽団の練習。
*野菜炒め、白米、コロッケ、大根サラダ、豚汁、ミカン。

十二月十九日(木)
 冬眠していた亀(クサガメ・十才・メス)が起きてくる。すこし暖かくなったのと雨が近づいているのを察知したらしい。ベランダでタライに入れて水を飲むとまた寝る。このままこの部屋で冬眠させる予定だったのだが、やっぱり妻の実家に預けるほうがいいかもしれない。二匹の小亀はベランダのヒョウタン池のなかで大丈夫だと思うのだが。
*穴子丼、大根サラダ、豚汁、ミカン、リンゴ。

十二月二十日(金)
*穴子丼、味噌汁、ジャコ、芋きんとん。

十二月二十一日(土)
 五月丘児童センターで京阪神少年少女楽団ライブ。児童センターだからもちろん客は子供である。何年か前にやってから、これは年末の恒例になってしまった。そのまま楽団の忘年会。これも恒例である。酔っぱらって帰宅。
*ヤキソバ、ギョーザ、枝豆、他、打ち上げメニュー。

十二月二十二日(日)
 自転車で冬眠中の亀を箱に入れ妻の実家まで輸送する。亀が眠りから覚めないように、段差を避け、慎重運転を心がける。口ずさむBGMはもちろん『キングコング輸送作戦』。
 なんだかんだといろいろと片付けて、でもまだ何か忘れているような気もするのだか、もうどうしようもない。晩飯を食って、ふたりでリュックを背負って今から関空へと出発。夜中の出発はばたばたしなくていい。さて、明日はハノイである。
*ざる蕎麦、ヨーグルト、スイートポテト、ミカン。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラスト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]