カメ天国通信


その65

【カメ人間日記】
(2003年5月前半)


五月一日(木)
 接骨院へ。夜は劇団の稽古。
*バゲットサンド、イチゴショート。

五月二日(金)
 梅田の大丸でミレー展を見る。
 夜は劇団の稽古。
*菜の花とベーコンのパスタ、サラダ、イチゴショート

五月三日(土)
 昼から夜まで劇団の稽古。
*ドリア、サラダ。

五月四日(日)
 同じ。
*トムヤムスープ、肉まん、海老餅、ミカンゼリー。

五月五日(月)
 同じ。まあこの三日でなんとか形になってきたのでほっとする。
*バゲットサンド、カマンベールチーズのフライ、チーズケーキ、はっさく。

五月六日(火)
 昼間、中学生新聞の連載のショートショートを一本書いく。連載とはいっても始まる前にだいぶ書き溜めておいたので、だいぶ楽である。夜は劇団の稽古。
*釜揚げうどん、チーズケーキ。

五月七日(水)
 『ドリームキャッチャー』を観る。
 なんというか、原作通りで、でもたぶん原作よりもうまくいっていると思う。それにしてもよくもまああんなアホな話をちゃんと映画化できたものだ。怪物と宇宙人はかなりよくできていた。
 ところで、アメリカにもUFOキャッチャーはあるのだろうか。もしかしたら、あの小説、「UFOキャッチャー→ドリームキャッチャー」という連想だけでキングは書いたのではないかという気がして仕方がないのだが。
 夜は稽古。
*焼きうどん、ポテトサラダ、チーズケーキ、西瓜。

五月八日(木)
 一心寺シアターで仕込み。セットらしいものはドアのパネル一枚だけだから、かつてないほど楽な仕込みだった。
 夕方から場当たり。
*チキンカレー、チーズケーキ。

五月九日(金)
 公演初日。とりあえず幕が開いたので、やれやれである。シアターのロビーで軽く初日打ち上げ。
*チキンカレー、チーズケーキ、シュークリーム。

五月十日(土)
 昼と夜の二ステージ。
*弁当、おはぎ、シュークリーム。

五月十一日(日)
 楽日。
 終わってバラシをし、例によって稽古場で打ち上げ。打ち上げを終えて明け方に帰ってくると、チンカス脳味噌まるだしのこんなメールが届いていた。

************************************************
【勧告(重要!!)】
   平成15年5月11日
   <  ご入金のお願い  >
※これが最後のお願いです。

 あなたがご利用の、インターネット・コンテンツ利用料が未だに確認できません。
 現在までに何度かお願いの連絡をしましたが、入金の確認が取れません。
これ以上入金をお待ちする訳にはいきませんので、5/14(水)午後2時までにお支払い下さい。

 尚、上記期限までに入金がない場合、断固たる態度で臨む所存です。
メールアドレス(フリーメール含む)から、プロバイダ・ISP業者に情報開示を依頼し、貴殿がお使いのプロバイダを突き止め、住所、氏名、勤務先等を開示してもらいます。
 その上で、改めてご自宅・お勤め先に料金回収に直接弊社提携会社の担当者が行くことになりますので、宜しくお願い致します。

 その際には利用代金・延滞利息・督促費用、さらに回収に行った場合には交通費・宿泊費を追加請求させていただきます。
 また、最悪裁判・強制執行による差押さえ(給与差押え等)を含めた、あらゆる回収手段を講じます。
 このような事態にならぬよう、くれぐれも期限までに入金して頂きたく、お願い申し上げます。
 尚、これは最終的な督促であり、また、個々のお客様に対応する事は物理的に不可能であるため、メール・お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

 下記要領にてお支払い頂ければ、迅速に延滞リストから削除しますので、重ねてご入金お願い致します。
【振込先】三井住友銀行 幡ヶ谷(はたがや)支店
     普通口座  517511

【入金額】 ¥74,500−
(利用料¥70,000円+延滞利息4,000円+手数料500円)
【入金期限】
 平成15年5月14(水) 午後2時までに電信扱いでお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発信者:龍星興行CC
    ネット徴収課 中田
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
************************************************

 ぎゃははは「♪胸に着けてるマークは龍星」かね。
 とりあえず、「ねむたいんか、ぼけなす。」と返信しておく。
*鍋やらいろいろ打ち上げメニュー。

五月十二日(月)
 夕方までだらだらして、ドトールでちょっと書き、トランペットを持って扇町公園に行くって吹いていると、ものすごい数の蚊が集まってくる。これはたまらんと帰ってくると、マンションのガス管が古くて漏れていていつ爆発してもおかしくないらしい。これではガスは送れません、ということでガスが止まってしまっているのだ。工事は土曜までかかるという。ガス会社の人が、「とりあえずこれを」とカセットコンロを持ってくる。なんということだ。
*チキンカレー、ヨーグルト、チェー。

五月十三日(火)
*レバーと蒟蒻炒め、黒米、カニカマボコとセロリのサラダ、いかなご、シュークリーム。

五月十四日(水)
 なんとまあミナミの料亭である。似合わんなあ。K書店の人々と打ち上げと担当者引継ぎを兼ねて飲み食いしたのだ。行ってみるとやっぱりなんというかじつに場違いである。牧野修さんはもう来ていて、ひとりでお茶を飲んでいた。この料亭のおかみさんは牧野さんの同級生なのである。なるほど、牧野さんは、こういう環境で育ったのだなあ。『あの頃の牧野さん』話などを聴くことができておもしろかった。
 へえええ、あの牧野さんがそんなことをねえ。

五月十五日(木)
 朝からトランペットを抱えて伊丹へ。劇団の公演で忙しくてほとんど練習できてないだけあって、やっぱりほとんど吹けない。楽器は正直だ。
 夜、『おばあちゃんの家』の試写。おもしろくなくはないけど、というような映画。
 全然きれいではない田舎の風景はなかなかよかった。主人公の子供が嫌なやつだったのもよかった。
*鶏と蒟蒻の炊き込み御飯、カニカマボコとセロリのサラダ、ホタテのパン粉焼き、カヌレ。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラス ト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]