カメ天国通信


その67

【カメ人間日記】
(2003年6月前半)

六月一日(日)
 明け方、ベランダで何かが倒れる音で目を覚ました。サッシを開けてみると植木鉢がひっくり返っている。どうやら猫が入ってきて、出て行くときに手すりのところに置いてあった植木鉢を落としたらしい。うちは一階なので、まあこういうこともあるかと思いながら、何気なく小亀を入れているプラスチックの池を見ると、二匹いるはずの小亀が一匹しかいない。
 猫は亀を襲ったらしいのである。慌てて外の通りに出たが、すでに猫の姿は見えない。もういちど池を見たのだが、やっぱり一匹しかいない。猫がくわえていってしまったのだ。
 無事だったのは、臆病ですぐに石の下に隠れる方だった。小亀だがもう性格の違いはある。いつも隠れているのでもう一匹の方に餌をとられてしまいがちで、ちゃんと育つだろうかとちょっと心配したりしていたのだが、結局そういう性格のほうが生き残るのか、と妙に納得。それにしてもかわいそうなことをしたなあと夫婦で落ち込んでいた。
 で、朝になってから、とりあえずひっくり返った植木鉢だけでも片付けようとベランダに出ると、なんと洗濯機の横の隙間から小亀がひょっこりと顔を出しているではないか。どうやら猫は植木バチをひっくり返したとき、それに驚いて口にくわえていた小亀を落としたらしい。落ちた小亀は、そのままベランダの隅に隠れていたのだ。小亀の奇跡の生還を妻と手を取り合って喜ぶ。いや、それにしてもよく助かったものだ。九死に一生スペシャルでやって欲しいくらいである。
 夜、うちから百メートルほどの店で唐口一之バンドのライブ。今回はいちばん前のカウンターで、トランペットまでの距離は約一メートル。まさにかぶりつきである。
*筍ご飯、セロリとカニカマのサラダ、アボカドとカマンベールチーズ、煮干し、野菜サラダ、黒い森のケーキ。

六月二日(月)
 ちょっと用事があって、八尾の家に行く。窓の下には川があって、亀が泳いだり甲羅干しをしたりしているのが見える。
*回転寿司、西瓜。

六月三日(火)
 夜、劇団の稽古場へ。稽古場が引っ越すことになったので、その整理をしなければいけないのだ。
*バケットサンド、トマトとモツァレラチーズのサラダ、アボカド、カマンベールチーズ。

六月四日(水)
 梅田を通りかかった田中啓文さんにキムチを持っていく。喫茶店で雑談して別れたあとあたりをうろついて紀伊国屋の前を通りかかると、そこには陳列台の「世界のトランプ」を食い入るように見つめている田中啓文の姿。どうやら世界のトランプが欲しいらしい。変な人である。
 しばらくぶらぶらしてから『めぐりあう時間たち』を観る。なんだかんだといろいろやってるのだが、こういうのはあんまり好みではない。
*ラーメン、キムチ、リンゴ。

六月五日(木)
 伊丹でバンドの練習。
*ざるそば、アボカド、こなつ。

六月六日(金)
*白米、ベーコンエッグ、キムチ、煮干し炒め、フキ、サヨリ、トマトとチーズのサラダ。

六月七日(土)
*白米、フキ、キムチ、大根の葉の炒め物、大根サラダ、味噌汁、煮干し炒め、チーズケーキ、グラハムクラッカー。

六月八日(日)
 「アサノ音楽製作所」のライブで西脇まで行ってトランペットを吹く。まわりには山と田んぼしかない。田んぼで石亀を見つける。由緒正しき和亀である。あぜ道に引っ張りあげてしばらく遊ぶ。天気はいいし、ビールは飲み放題で、夜は蛍狩りである。あんなにたくさんの蛍を見たのは三十年ぶりか。
*刺身、チラシ寿司、栗おこわ、柏餅、ポlプコーン。

六月九日(月)
 朝起きて、近くの田んぼでオタマジャクシを眺めていると、二センチくらいのシーモンキーみたいなというか、アノマロカリスを小さくしたみたいな生き物がたくさん泳いでいるので、さっそくペットボトルにいれて持って帰ることにする。帰宅して金魚鉢に移してみると、なんと偶然、プラナリアも入っているではないか。プラナリアは前から飼ってみたかったのだ。
*ざるそば、煮干し炒め、大根サラダ、チーズケーキ。

六月十日(火)
 『マトリックス・リローデッド』を観る。このあいだテレビで『マトリックス』観て、もうほとんど観る気を無くしていたのだが、せっかく新聞屋にもらったチケットがあるので行った。まあ話はアホみたいにしてもアクションくらいは楽しめるだろうと思っていたのだが、予告編に見せ場は全部あるので、それだけで充分、というか予告編はテンポがいいからおもしろいが、本編はやたらとダルい。どのシーンも途中で飽きてしまう。そもそもあの手のアクションはギャグとしてしか成立しないのではないのかなあ。あれって、ほんとにかっこいいか? 吹っ飛んだり吹っ飛ばされたりくるくるまわったりいっぱい出てきたり、なんだか『マカロニほうれん荘』みたいにしか見えないのだが。
 夜は劇団の稽古場の引越し準備。
*白米、味噌汁、卵焼き、野菜炒め、キムチ、野菜サラダ、チーズケーキ。

六月十一日(水)
*カレー、ざる豆腐、野菜サラダ、ガトーショコラ、チーズケーキ。

六月十二日(木)
 接骨院へ行った帰りに四天王寺の亀の池を覗き、巨大スッポンを見る。どうやら卵を産もうとしているらしく、池のなかにある島にあがって砂を掘っている。亀をかきわけて急いで島のスロープを登っていく姿がおもしろい。あんなにアクティブなスッポンを見たのは初めてである。
 そういえばうちの亀もそろそろ今年最初の卵を産みそうな動きを見せている。もちろん、九死に一生亀のほうではなく、猫にはとてもくわえられないであろう大きさのクサガメ(十二才)のほうであるが。
 夜、稽古場の引越し準備。
*ざるそば、大根サラダ、千切りキャベツ、アボカド。

六月十三日(金)
*白米、キムチ、野菜サラダ、味噌汁、アボカド、カマンベールチーズ、ガトーショコラ。

六月十四日(土)
*タイカレー(グリーン)、野菜サラダ、イチゴシャルロット。

六月十五日(日)
*タイカレー(グリーン)、千切りキャベツ、野菜サラダ、イチゴシャルロット。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラス ト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]