カメ天国通信


その68

【カメ人間日記】
(2003年6月後半)

六月十六日(月)
 劇団の稽古場で、唐口さんからトランペットのレッスンを受ける。
*茄子と玉葱のパスタ、ササミと大根のサラダ、トマトとカッテージチーズ、パン、イチゴとバナナのシャルロット。

六月十八日(水)
 田舎へ帰り、夜は飲みながらなぜかSFの話などしたりする。
*鱧とかいろいろ。

六月十九日(木)
 大阪に帰ってくる。
*エビ蒸し餃子、トマトとモツァレラチーズ、アボカド、パプリカとカッテージチーズ、大根サラダ、鶏と野菜のスープ。

六月二十日(金)
 朝起きると台所に卵がごろごろしていた。亀が卵を産んでいるのだ。しばらく前から産気づいていて、エサも食べずにごそごそしていたのだが、やれやれだ。見つけたときは産んでいる途中だったらしく、それから三個産んで、全部で十個になった。さっそく産後食としてレバーを買ってきてやる。
 ついでに、プラナリアにもすこし分けてやった。膨らんだ身体が血の色に染まり動きが速くなる。プラナリアはおもしろい。
*おにぎり、小松菜のおひたし、卵焼き、パプリカとカッテージチーズ。

六月二十一日(土)
 田中啓文さんにキムチを届けにいくと、田中哲弥さんとか小林泰三さんとかいて、気がついたら小林さんから新しい仮面ライダーの話をえんえんと聞かされていた。
 小林さんによると最近の仮面ライダーは、怪人たちと合コンばかりしていて、変身するにもキックするにもパンチするにも携帯をつかっていちいちどこかに電話せねばならないというのだが、本当なのだろうか? 
 まあそれはそれとして、たしか以前京フェスででも、徹夜明けの喫茶店で、前の仮面ライダーのストーリーとかカメレオンの仮面ライダーとかザリガニマンみたいな仮面ライダーとかの必殺技について二時間くらい聞かされたのだったが、なぜ小林さんがそんなことをするのかさっぱりわからない。誰にでもしているのか、それとも私にだけなのか。
*中華屋メニュー。

六月二十二日(日)
 ちょっと人に言えないようなものを見る。
*エビ蒸し餃子、パプリカとカッテージチーズ、大根サラダ、キムチ、トムヤムガー、レバニラ炒め、びわ。

六月二十三日(月)
*レバーと玉葱のオイスターソース炒め、トムヤムガー、いかなご、白米、キムチ、にんじんサラダ、トマトとモツァレラチーズ、パプリカとカッテージチーズ、胡麻団子。

六月二十四日(火)
 自分の名前でネットを検索するとけっこう書評みたいな日記みたいなのがざらざらと出てくるのだが、なかには常識ではちょっと考えられないくらい異様に偉そうというか、「お前は海原雄山か」というようなのがけっこうあって、まあ十年くらい前なら殺意をおぼえていただろうが、最近は酒とか飲んだときに人に披露して笑ったりする程度。でも、そんなことをするというのはそれなりには腹を立てているのだろうなあ。しかし、なぜにあそこまで偉そうになれるのか。まあなにも作っていないからだろうが、それにしてもその精神を想像するとかなり不気味ではある。
 夜、稽古場の引越し。とりあえず冷蔵庫とロッカーの運搬は無事終了。
*うどん、とうもろこし。

六月二十五日(水)
 雀三郎みなみ亭に行く。「胴乱の幸助」というのはよくできた噺だなあとつくづく思う。虚構という概念が理解できない人、というアイデアの展開に無理がない。サゲもいいなあ。
 でも、一番好きなのは「立って‥‥立ってんねん」というアホらしいセリフで、これは何度聴いても笑ってしまう。
*ビヤガーデンメニュー。

六月二十六日(木)
*マッシュルームとカッテージチーズのサラダ、グリーンカレー、胡桃と洋ナシのタルト。

六月二十七日(金)
 昼間はプール。
 「奈良人」という雑誌でエッセイを書いているのだが、夕方からその創刊のパーティ。ああそうか、なるほど、奈良といえば河瀬直美さんだよなあ。黒のアオザイがよく似合っていた。しばし見とれてしまう。
*パーティ会場にあったものいろいろ。

六月二十八日(土)
 傘が盗まれたのである。乾くまで外の窓のところに引っ掛けていたのだが、それがないのである。これで二度目だ。ここに住むようになって六年になるが、そんなことはこれまでなかった。ところが、今月に入っていきなり二回。計四本の傘が盗まれたのだ。状況から考えて、同じマンションに最近越してきた奴としか思えないのだが、きっとなんにも考えてない奴なのだろうなあ。この手のなんにも考えてない昆虫みたいな奴が世の中に増えているような気がする。なんとも薄気味の悪いことである。
*グリーンカレー、マッシュルームとササミのサラダ、胡桃と洋ナシのタルト。

六月二十九日(日)
*豚と茄子のパスタ、冷製スープ、マッシュルームとササミのサラダ、胡桃と洋ナシのタルト、キウイ。

六月三十日(月)
 プールに行ってだらだら泳ぐ。だいぶだらだら泳げるようになった。もっとだらだら泳げるようになりたい。
*ウナギの蒲焼、胡瓜とワカメの酢の物、鯛つくり、豆腐、白米、カツオたたき、西瓜、キウイ、胡桃と洋ナシのタルト。


無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラス ト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]