カメ天国通信


その71

【カメ人間日記】
(2003年8月前半)

八月一日(金)
 とりあえず、よさそうな喫茶店とラッパを吹ける公園を探して近所をうろつく。
*キムチと野菜炒め、刺身蒟蒻、大根サラダ、白米、プリンアラモード。

八月二日(土)
 蝉の声がすごいので、必然的に早起きになってしまう。なかなかいい傾向である。
 日差しが強過ぎてゆだったのか、プラナリアが壊滅状態になっている。あわてて涼しいところにうつした。「ぷー太郎」と名付けている一番大きい個体はなんとか助かった。また分裂して増殖してくれよ。
*牛すじと夏野菜のカレー、寄せ豆腐、大根サラダ、ヨーグルト、プリンアラモード。

八月三日(日)
 喫茶店と公園を発見。
 夜、ちょっと走ってみる。通天閣のあたりまで行って帰ってくるとちょうど四十分くらいか。谷町筋に出るまでがずっと緩やかな登り坂でなかなかおもしろい。
*カレー、寄せ豆腐、トマトサラダ、大根サラダ、ヨーグルト、プルーン。

八月四日(月)
 新しくなった劇団の稽古場で、唐口さんよりトランペットのレッスンを受ける。練習曲は、「MY FUNNY VALENTINE 」。
*カレー、千切りキャベツ、大根サラダ、トマトと胡瓜のサラダ、ヨーグルト、アイスクリーム。

八月五日(火)
 お隣に回覧板というものを初めて持っていった。なるほど回覧板というのはこういうことが書いてあるものだったのか。夜は劇団の稽古。
*焼肉。

八月六日(水)
 区役所に行き、ついでに図書館も。自転車で露地をぐねぐね走るのはおもしろい。
*焼き肉、グレープフルーツ。

八月七日(木)
 夜は劇団の稽古。通天閣の時計がもう何日か前からずっと狂ったままである。あんなに目立つものなのに、なかなか直さないというのは不思議だ。普通、ああいうものは、かっこ悪いから無理してでも早く直そうとするのではないのかなあ。それともずっとこのままなのだろうか。
*カレー、大根とグレープフルーツのサラダ、トマトと胡瓜のサラダ、千切りキャベツ、ヨーグルト、カボチャ饅頭。

八月八日(金)
 台風が接近中。なんとまあ本当に直撃である。
*カレーピラフ、千切りキャベツ、大根サラダ、トマトと胡瓜のサラダ。

八月九日(土)
*ハマチ刺身、味噌汁、トマトサラダ、千切りキャベツ、カボチャ饅頭、グレープフルーツ。

八月十日(日)
*鶏もも肉ハーブ焼き、マッシュポテト、千切りキャベツ、大根サラダ、グレープフルーツ、白米、アイスクリーム。

八月十一日(月)
 また亀が卵を産む。今年、二度目である。今回は六個と大豆みたいな小さいのが一個。
*タイカレー(グリーン)、大根とグレープフルーツのサラダ。

八月十二日(火)
 夜は劇団の稽古。
*ドリア、大根とグレープフルーツのサラダ、西瓜。

八月十三日(水)
 しばらく停止していたバンドをまた新たにやることになり、その初練習。トランペットを背負って自転車で難波のスタジオへと向かう。ここからだとちょうど上町台地を越えていくことになるので、登って登ってまた登って、下って下ってまた下るのである。いやそれにしてもこのあたりの道は広くて路上駐車がなくて走りやすい。梅田のあたりの人や車だらけのせせこましい道をちんたら走っていたのとは比べ物にならないほどの快適走行だ。これでこんなに気持ちがいいのだから、このあいだ田中哲弥が買ったと自慢していた二十数万円の自転車ならさぞかしすごいのだろう楽しいのだろうたまらんのだろういいなあ、などとつい考えてしまいそうになるが、もしそんなことを口にすればますます自慢されるだろうから絶対に言ってはいけないのである。
*タイカレー(グリーン)、トマトサラダ。

八月十四日(木)
 夜は劇団の稽古。
*ラーメン。

八月十五日(金)
*寿司




無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラス ト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]