カメ天国通信


その87

【カメ人間日記】
(2004年5月前半)

五月一日(土)
 ゲラに手を入れたり、ちょっと書いたり前の文章を直したり。夜は劇団の稽古。
*白米、揚げ春巻き、ほうれん草おひたし、、千切りキャベツ、サラダ。

五月二日(日)
 夜は劇団の稽古。
*釜揚げうどん、揚げかまぼこ、千切りキャベツ、サラダ、プリン。

五月三日(月)
 ゲラをちょっとやっただけ。
 あとは、ベランダの亀など見てだらだら過ごす。
*白米、揚げ春巻き、トムヤムクン、サラダ、千切りキャベツ。

五月四日(火)
 雨である。一日家でぼんやりしていた。
 ゲラの直しをちょっとだけやる。こういうことを書くとアホみたいに思われるかもしれないし、自分でもアホみたいだなあと思うのだが、自分で書いた小説を読むのはなかなかおもしろい。うんうん、わかるわかる、そういう感じ、わかるなあ、うん、おもしろいなあ、あっ、そこでそうくるかあ、とかぶつぶつ言いながら読んでいる。まあゲラになったときには、何を書いたかなんかほとんど忘れているし。そういうところも含めて我ながらアホみたいである。夜は劇団の稽古。
*釜揚げうどん、野菜炒め、サラダ、プリン。

五月五日(水)
 ちょっと直してちょっと書いて、前から気になっていた喫茶店に入ってみて、あと、夕方から桃谷の商店街をぶらぶらしたりした。
 夜、ひさしぶりに四十分ほど走る。
*キムチ炒飯、トムヤムクン、サラダ、大根の煮物、大根の葉のきんぴら、アップルデニッシュ。

五月六日(木)
*白米、野菜炒め、野菜スープ、大根の葉のきんぴら、ハンペンのバター焼き、サラダ、プリン。

五月七日(金)
 夜、五十分ほど走る。
*玄米炊き込み御飯、レタスとニンニクの炒め物、サラダ、鯵のひらき、トムヤムクン、ショートケーキ。

五月八日(土)
 夜は劇団の稽古。
*筍とぜんまいの炊き込み御飯、サラダ、マッシュポテト、コールスロー、小松菜の煮びたし、ショートケーキ。

五月九日(日)
*筍とぜんまいの炊き込み御飯、サラダ、グリーンピーススープ、小松菜の煮びたし、マッシュポテト、ショートケーキ。

五月十日(月)
 午後から稽古場でトランペットのレッスン。
今日から、練習曲は「Misteriso」。
 唐口さんは、松葉杖をついていた。耕運機で足を怪我したのである。まだ不自由そうだが、経過は順調(というか医者によると、異常なほどの回復力、らしい)のようで、よかったよかった。
 夜は劇団の稽古。
*ほうれん草とサーモンのクリームソース・パスタ、グリーンピーススープ、サラダ、マッシュポテト。

五月十一日(火)
 『中川家ん!』のゲストは桂南光さんだったのだが、いやもう今さらながら、すごい話術だなあと思う。上方落語口調というものがあるとすれば、その最上のもののひとつだろう。前半の「デート術」のあほらしさと緻密さにはちょっと感動してしまった。
 落語の『商売根問い』の「雀をとる方法」とか「鶯をとる方法」みたいで、南光さんがまるで落語のなかの人物のように見えてくる。いやおもしろかったなあ。
*豆ご飯、鶏と野菜炒め、小松菜とほうれん草の煮びたし、サラダ、グリーンピーススープ、どら焼き。

五月十二日(水)
 夜は楽団の練習。
*冷うどん、大根の葉のきんぴら、どら焼き。

五月十三日(木)
 土砂降りである。なんにもする気がしない。
*筍とぜんまいの炊き込み御飯、大根サラダ、チーズとラディッシュのサラダ、グリーンピーススープ、ほうれん草とニンニクの炒め物、どら焼き。

五月十四日(金)
*カレー、大根サラダ、チーズとラディッシュのサラダ、ヨーグルト。

五月十五日(土)
 法事で朝から田舎へ。
*モダン焼き。


 というわけで、またまた劇団の公演が迫っております。詳しくは 近況に。



無断転載禁止 (c) Yusaku Kitano/Hiroko Morikawa(イラス ト)
[  カメ天国通信 に戻る |  前のページへ |  次のページへ ]