ツツイ ヤスタカ

筒井康隆

生年月日/1934年9月24日

出身地/大阪市

特技/漫画、ソシアルダンス、大阪弁

身長/166.5cm

血液型/B型

同志社大学文学部で美学芸術学を専攻し、卒業後展示装飾を専門とする会社を経て、デザインスタジオ設立する一方、35年SF同人誌「NULL」(ヌル)を発刊し、当時の推理小説界の最長老・江戸川乱歩に認められて創作活動に入る。

昭和56年「虚人たち」で泉鏡花文学賞を、昭和62年「夢の木坂分岐点」で谷崎潤一郎文学賞を、平成元年「ヨッパ谷への降下」で川端康成文学賞を、平成4年「朝のガスパール」で日本SF大賞をそれぞれ受賞。「筒井康隆全集」(第一期)24巻がある。主な著書は「アフリカの爆弾」「時をかける少女」「家族八景」「大いなる助走」「虚航船団」「残像に口紅を」「文学部唯野教授」など。

平成5年、マスコミの用語自主規制に抗議して断筆宣言。平成8年、主要文芸出版社3社から自主規制の撤廃の覚書を勝ち取り執筆再開。平成9年、さらに5社と覚書締結。平成14年、秋の褒章の紫綬褒章を受章。

主要作品・受賞歴 [主要作品・受賞歴]
1965年「東海道戦争」
「48億の妄想」
1966年「時をかける少女」
「ベトナム観光公社」
1968年「アフリカの爆弾」
「にぎやかな未来」
1969年「筒井順慶」
「霊長類南へ」
1971年「脱走と追跡のサンバ」
1972年「家族八景」
「俗物図鑑」
1973年「狂気の沙汰も金次第」
1974年「おれに関する噂」
1975年「七瀬ふたたび」
1976年「メタモルフォセス群島」
1977年「エディプスの恋人」
1978年「男たちのかいた絵」
1979年「大いなる助走」
1981年「虚人たち」 (第9回泉鏡花文学賞)
1984年「虚航船団」
1985年「串刺し教授」
1986年「旅のラゴス」
1987年「夢の木坂分岐点」 (第23回谷崎潤一郎賞)
1988年「薬菜飯店」
1989年「ヨッパ谷への降下」 (第16回川端康成文学賞)
「残像に口紅を」
1990年「文学部唯野教授」
ダイヤモンド・パーソナリティ賞
1991年日本文化デザイン賞
1992年「朝のガスパール」 (第13回日本SF大賞)
1993年「パプリカ」
1994年「笑犬楼よりの眺望」
1997年「邪眼鳥」
フランス芸術文化勲章シュバリエ章、
パゾリーニ章
1998年「敵」
1999年「わたしのグランパ」(第51回読売文学賞小説賞 2000年)
「エンガッィオ司令塔」
2000年「魚覧観音記」
「細菌人間」
「恐怖」
2001年「天狗の落とし文」
「わかもとの知恵」
「文学外への飛翔」
21世紀文学の創造「現代文学への問い」
「方法の冒険」
2002年「愛のひだりがわ」
「笑犬楼の知恵」
「悪魔の辞典」(翻訳)
秋の褒章紫綬褒章受章
2006年「銀齢の果て」
「壊れかた指南」

映画 [映画]
1985年 ヘラルド映画配給「スタア」(制作・出演)
1986年 東映「文学賞殺人事件―大いなる助走」
1993年 松竹「怖がる人々」
1996年 エクセレント・フィルム「男たちのかいた絵」
1997年 ワイズ出版・MMI「樹の上の草魚」
1999年 松竹「白痴」坂口安吾原作・手塚眞監督(ヴェネチア映画祭出品)
東宝「双生児」江戸川乱歩原作・塚本晋也監督(ヴェネチア映画祭出品)
ポニーキャニオン「金髪の草原」犬童一心監督(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ)
2000年 東映「死者の学園祭」篠原哲夫監督
2001年 テヒートフィルム「ひっとべ」
2002年 jam Films「コールドスリープ」飯田譲治監督
2004年 「欲望」篠原哲雄監督
2005年 公開予定 「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」青山真治監督
公開予定 「メジン・ド・ヒミコ」犬童一心監督

テレビ [テレビ]
1971年 NET「23時ショー」 月曜日担当司会(加賀まりこ共)
1993年 CX月曜サスペンス「夢の帰る場所」
1994年 CX「時をかける少女」レギュラー
NHK「ソリトン・野望山馳参寺」メインキャラクター
1995年 CX世にも奇妙な物語「最後の喫煙者」
NHK「涙たたえて微笑せよ−明治の息子・島田清次郎」久世光彦演出
TBS月曜ドラマスペシャル「伊豆海岸殺人ルート」
1996年 TX「小石川の家」久世光彦演出・斎藤茂吉役
CX「七瀬ふたたび」第二話主演
TBS「響子」久世光彦演出・田中裕子の夫役
NHKドラマ新銀河「結婚はいかが?」
1997年 CX金曜エンタテインメント「京都夜の祇園殺人事件」
ANB幻想ミッドナイト「怪物たちの夜」飯田譲治プレゼンツ
CXドラマスペシャル「町」倉本聡・脚本
1998年 CX「ニュースの女」
TBS金曜ドラマ「めぐり逢い」準レギュラー
ANB月曜ドラマイン「ガラスの仮面」レギュラー
TX深夜ドラマ「七瀬ふたたび」
TBS愛の劇場「勇気をだして」レギュラー
CX金曜エンタテイメント「昼下がり社宅奥様探偵団」
1999年 TX「別れたら好きな人」レギュラー
NTV「蘇る金狼」レギュラー
ANB土曜ワイド劇場「小日向鋭介の事件ファイル」
2000年 CX「イマジン」レギュラー
TBS愛の劇場「ママまっしぐら!」レギュラー
2001年 ANB「ここだけの話し」
NTV「フードファイト スペシャル」
CX「百萬男」レギュラー
CX金曜エンタテイメント 「社宅奥様探偵団2」レギュラー
NHK大河ドラマ「北条時宗」
TBS愛の劇場「ママまっしぐら!2」レギュラー
2002年 TX女と愛とミステリー 「グズ茂検事の犯罪捜査」
CX「陰陽師☆安倍晴明」レギュラー
2003年 TX スペシャルドラマ 「血脈」
CX「世にも奇妙な物語」
CX「トリビアの泉」
2004年 NHK 朝の連続テレビ小説 「てるてる家族」
NTV 火曜サスペンス劇場 「箱根湯河原温泉交番」
2005年 EX 「富豪刑事」レギュラー
TBS 「赤い運命」
2006年 ABC 「ビーバップ!ハイヒール」(毎週木曜23:17〜24:17) レギュラー出演中
EX 「新・京都迷宮案内」(第2話)

舞台 [舞 台]
1982年 筒井康隆大一座・旗揚げ公演 「ジーザス・クライスト・トリックスター」主演
1983年 同「ジーザス・クライスト・トリックスター」全国巡演
1984年 同「人間狩り」
1985年 同「スタア」
1990年 同「スタア」 新神戸オリエンタル劇場2周年記念公演
1995年 劇書房「白石加代子・筒井康隆二人芝居」全国巡演
1999年 「かもめ」蜷川幸雄演出 スタジオコクーン
ストラビンスキー「兵士の物語」 紀伊国屋パフォーマンス
2000年 「そして誰もいなくなった」主演 山田和也演出 アートソフィア
筒井ワールドファイナル 「ヒノマル酒場」 シアターχ
「近代能楽集」蜷川幸雄演出 三島由紀夫原作 さいたま芸術劇場ほか
2001年 「近代能楽集」再演 ロンドン公演/シアターコクーンほか
向田邦子名作劇場「冬の運動会」 久世光彦演出 中島丈博脚本 新橋演舞場
2002年 空飛ぶ雲の上団五郎一座 「アチャラカ再誕生」脚本 ラフォーレミュージアム原宿
「検察側の証人」 山田和也演出 ル テアトル銀座、大阪・近鉄劇場

CM [C M]
1995年 マッキントッシュ (夏目漱石役)
1996年 カタログハウス「通販生活」自作自演
1996年 「天下一品」自作自演
1999年 サントリー「モルツ」
2000年 みずほインベスターズ証券