221情報局筒井康隆情報 前のメニューへホームへ

この情報はASAHIネットの「221情報局」に 筒井康隆本人が載せたメッセージを基にお届けしたバックナンバーです。バックナンバーを見るにはこちらへ。

【2016年9月7日号】news

【お知らせ】
現代作家アーカイブ

 文学インタヴュー第7回 筒井康隆 (〈現代作家アーカイブ〉by飯田橋文学会)

【東京大学新図書館トークイベントEXTRA】公開収録

  • 開催日時: 2016年10月4日(火) 18:00〜19:30(17:30受付開始)

  • 語り手: 筒井康隆(作家)

  • 聞き手: 都甲幸治(翻訳家・早稲田大学教授)

  • 会場: 東京大学情報学環福武ホールB2F ラーニングシアター

  • 対象: 学生・教職員・一般の方 *学生の皆さんの参加を歓迎いたします。

  • 事前申込制(先着順) 定員80名(無料)

  • 申込期間: 9/6(火)12時から、東京大学構成員向けに先行申込を受け付けます(40名まで)。
 9/13(火)12時から

    一般の方もお申し込みいただけます。*定員に達し次第締切

    申込方法: 下記WEBサイトの申込画面からお申し込みください。


    【東大構成員限定先行申込】9月6日(火)12時〜9月13日(火)12時 (40名に達し次第締切) 
https://webform.adm.u-tokyo.ac.jp/Forms/bungakutaiwa7senko/
一般の方向けの申込受付は、9月13日(火)12時からとなります。
※申込の受付は定員に達したため終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

本イベントは、現代作家アーカイブ構築のためのインタヴュー収録を公開で行うものです。当日の模様は撮影され、映像はインターネット等で公開される予定です。映像に関する権利はすべて飯田橋文学会に帰属し、個人の映像の削除等のご依頼にはお答えできません。また、当日の質疑応答の時間は限られているため、 質問の数を制限させていただく可能性がございます。以上ご了承のうえ、参加をお申し込みください。

UTCP関係の学生、出版、メディア関係の方は上記申込フォームからではなく、下記お問合先にご連絡ください。

お問合先: UTCP(東京大学大学院総合文化研究科附属共生のための国際哲学研究センター上廣共生哲学寄付研究部門)

E-mail: bungakutaiwa * utcp.c.u-tokyo.ac.jp

* を@に変えて送信してください

障害がある方で会場設備等に配慮が必要な場合や、そのほか運営担当者に事前に連絡しておくべき事項等がありましたら、申込フォームにご記入ください。

以上です。お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2016年4月28日号】

【お知らせ】
「ビアンカ・オーバースタディ」

 角川文庫より「ビアンカ・オーバースタディ」が刊行されます。

 イラストはやはりいとうのいぢですが、表紙の絵は変更されています。

 定価は640円+税。発売予定日は2016年5月25日です。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年11月3日号】

【お知らせ】
「モナドの領域」

 「モナドの領域」新潮社刊・12月3日発売・定価1400円(税別)

 装幀・筒井伸輔

「新潮」掲載のものに手を加えております。お買い求め下さい。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年9月24日号】

【お知らせ】
筒井康隆自作を語る2

 筒井康隆コレクション||| 「欠陥大百科」発刊記念

 筒井康隆自作を語る#2「欠陥大百科」「発作的作品群」の時代

  • 出演・筒井康隆・日下三蔵

  • 日時・2015年10月17日(土)開場18:30・開演19:30

  • 会場・新宿文化センター小ホール

  • 料金・3000円 当日3500円

 当日はサイン本も販売します。お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年8月6日号】

【お知らせ】
「駝鳥」

絵本「駝鳥」が発売されます。

作・筒井康隆 絵・福井江太郎

企画・編集 糸遊舎 発行・六耀社

定価1600円(税別) 初版発行 九月八日

刊行記念の福井江太郎展覧会ツアーが実施されます。

2015年9月8日〜13日 高松・三越

     9月22日〜30日 銀座・かわべ美術

    10月28日〜11月3日 西武・旭川店

これは来年も引き続き各所で行われる予定。原画展、サイン会も会場にて行われます。

                       

笑犬楼

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年7月3日号】

【お知らせ】
「モナドの領域」

 長篇「モナドの領域」330枚を「新潮」10月号に一挙掲載します。

 発売は九月七日。自分で言うのは烏滸がましいが、わが最高傑作にして、おそらくは 最後の長篇。お楽しみに。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年4月22日号】

【お知らせ】
「世界はゴ冗談」

 新潮社より新刊。

 短篇集「世界はゴ冗談」4月25日発売。定価1500円+税。

 短篇10篇が収録されています。お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2015年4月2日号】

【お知らせ】
「時をかける少女」舞台化

キャラメルボックス30th vol.3

『時をかける少女』

【原作】筒井康隆『時をかける少女』角川文庫刊

【脚本】成井豊 【演出】成井豊+真柴あずき

【出演】木村玲衣  西川浩幸 坂口理恵 岡田さつき  前田綾  大内厚雄  三浦剛  筒井俊作 左東広之 鍛治本大樹 金城あさみ 毛塚陽介・関根翔太<ダブルキャスト> 近江谷太朗 池岡亮介


稽古開始 2015年6月22日(月)

東京公演 サンシャイン劇場 (18ステージ)

<本番>7月23日(木)OR 7月28日(火)〜8月9日(日)

料金[税込]

平日ステージ S席(1階・指定席)7,000円 A席(2階・自由席)5,500円

土日ステージ 全席指定 7,000円

大阪公演 サンケイホールブリーゼ (6ステージ)

<本番>8月20日(木)〜8月24日(月)

料金[全席指定・税込]7,000円

【前売開始】5月16日(土)10:00

―――――――――――――企画・製作 株式会社ネビュラプロジェクト

TEL:03-3380-1115 FAX:03-3380-1141

 

 以上、お知らせでした。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年10月23日号】

【お知らせ】
新宿文花センター

  筒井康隆コレクション発刊記念イベント「日本SFの幼年期を語ろう」

場所 新宿文化センター 小ホール

日時 2014年11月23日(日)

   開場18:30 開演19:00

出演 日下三蔵 筒井康隆

料金 3500円 当日券4000円

   筒井康隆コレクション第一巻(署名落款入り)とのセット料金 6000円 要購入予約

申込方法 専用販売サイトまたは電話(Live Wire 事務局/03−6273−0430)で平日10時から17時までの受付。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年9月13日号】

【お知らせ】
】佐々木敦トークイベントに出演

 短編集「繁栄の昭和」(文藝春秋)が発売されます。

 

 発売日・2014年9月27日(全国)

 定価・1296円(税込)

 頁数・240頁

 版型・小B版

 表紙・高清子

 装丁・関口信介

 この本の署名落款本は9月28日(日)午後2時より開演の佐々木敦トーク ショー(青山ブックセンター本店)にて発売します。詳細は後報。

                       

筒井康隆

▲トップへ

【2014年9月13日号】

【お知らせ】
「繁栄の昭和」

 佐々木敦『あなたは今、この文章を読んでいる。 パラフィクションの誕生』

(慶應義塾大学出版会)刊行記念トークイベント「メタフィクションの極意と 掟、そしてパラフィクションの誕生?」に出演します。

 日時・2014年9月28日(日)14:00〜15:30

 料金・1080円(税込)

 定員・110名

 会場・お問合せ先・青山ブックセンター 本店(03−5485−5511)

 以上、お知らせまで。

                       

筒井康隆

▲トップへ

【2014年8月29日号】

【お知らせ】
佐々木敦とのトークイベント

「あなたは今、この文章を読んでいる。パラフィクションの誕生」(慶応義塾 大学出版会)刊行記念

 佐々木敦×筒井康隆 トークイベント「メタフィクションの極意と掟、そし てパラフィクションの誕生」

 日時 2014年9月28日(日)

    14:00〜15:30 開場13:30

 料金 1080円(税込)

 定員 110名

 会場 青山ブックセンター本店(03−5485−5511) 大教室  参加申込 下記のウェブでお申込み下さい。

 青山ブックセンターのイベント情報はウェブ公開されています。

 http://www.aoyamabc.jp/event/parafiction/

 当日は新刊「繁栄の昭和」その他の署名落款入書籍が即売されます。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年7月1日号】

【お知らせ】
オトナの! ---

TBSテレビ「オトナの!」(関東ローカル)の放映は、次の通りです。

前篇・7月9日(水)25:56〜26:26 W杯ハイライトのためレ ギュラー時間より10分押し。

後篇・7月16日(水)25:46〜26:16 レギュラー時間

TBS公式YouTubeでの放送は、テレビでの放送後、12時間後に アップされます。

お知らせでした。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年6月10日号】

【お知らせ】
日本ハムCMに出演 ---

 6月8日より日本ハムのCMに出演しています。

 CFは15秒と30秒の2パターンで、天海祐希との共演。「息子の嫁の巻」。

 お中元とお歳暮の季節限定CMです。お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年4月12日号】

【お知らせ】
筒井伸輔展 ---

 朝日新聞連載「聖痕」の原画、及び文藝春秋「壊れかた指南」の表紙の原画が展示される 「筒井伸輔展」がミズマアートギャラリーにて開催されます。

 2014.4.30〜5.31 11:00〜19:00

 日、月、祝日は休館。

 オープニング・レセプション 4:30 18:00〜20:00

 ミズマアートギャラリーは有楽町・南北線市ヶ谷駅より徒歩5分

 JR飯田橋駅西口 東西ー有楽町・南北線飯田橋駅B2a出口より徒歩8分

 電話 +81−3−3268−2500

 以上、お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年1月31日号】

【お知らせ】
イベント告知 ---

講談社主催「創作の極意と掟」刊行記念イベント。

日時 2014年2月27日(木)18:00開場

                18:30開演

会場 講談社(東京都文京区音羽2−12−21)

   東京メトロ有楽町線 護国寺駅6番出口を出てすぐ。

応募方法 下記のURLにお申し込みください。

     https://eq.kds.jp/bookclub/4247/

     お一人様一回の応募に限ります。

 当選のお知らせは当選はがきの発送をもって替えさせて  いただきます。(2月17日以降発送予定)

 お送りいただいた個人情報は、本件に関する用途以外に  は使用いたしません。

 下記の応募フォームに必要事項を入力して、発信してく ださい。★印は必須入力です。

締切 2014年2月12日(水)24時まで。

★氏名(全角)

★氏名ふりがな(全角)

★性別

★年代 選択してください。

★郵便番号(半角数字で「○○○−○○○○」と入力して       ください)

★都道府県 選択してください。

★住所(都・市・区・町・番地など)

 住所(マンション・アパートなどの建物名、○○様方な     どがある場合は記入してください。)

★電話番号

★メールアドレス

★「創作の極意と掟」というタイトルに関連して、創作や  執筆について、作家・筒井康隆さんに質問したいことを  書いてください。

★イベント当日、ご応募いただいた質問の中からいくつか  筒井さんにお答えいただきます。その際にペンネームま  たはハンドルネームでの紹介を希望される方はご記入く  ださい。

 ペンネーム又はハンドルネームふりがな。

           

 以上、お知らせでした。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2014年1月25日号】

【お知らせ】
「創作の極意と掟」 ---

「群像」誌に連載した「創作の極意と掟」が講談社より発刊されます。詳細は次の通り。

 

 発刊日:2月25日(火)

 定価:1300円(税別)

 体裁:小B6判・ 仮フランス製

 頁数:320ページ

 装幀・装画:山藤章二

 

 巻末には連載時の各章以外に「反復」と「幸福」の章が追加されています。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年11月14日号】

【お知らせ】
「新潮」と「文藝春秋」

「新潮」1月号に短篇「ペニスに命中」(50枚)を発表。

 発売は12月7日。

「文藝春秋」1月号に巻頭随筆「日常のロマン」を発表。

 発売は12月10日。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年10月24日号】

【お知らせ】
「巨船ベラス・レトラス」文庫化

長篇「巨船ベラス・レトラス」が文春文庫より発売されます。

発行・11月10日

解説・市川真人(早稲田大学準教授)

装画・柳原良平

デザイン・野中深雪

定価・580円+税

 

 以上、お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年9月19日号】

【お知らせ】
「群像」十二月。」

「群像」十二月号は「特集 名探偵登場」です。小生は海野十三へのオマージュで、 「科学探偵帆村」を書きます。ご存知帆村荘六が登場します。

 定価950円、発売日は11月7日です。お楽しみに。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年9月8日号】

【お知らせ】
高清子とその時代

 雑誌「新潮45」10月号(9月18日発売)に、エッセイ「高清子とその 時代」(60枚)が掲載されます。定価840円(税込)。

 お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年8月23日号】

【お知らせ】
「一族散らし語り」

 「文學界」十月号(9月7日発売)に、短篇「一族散らし語り」が掲載 されます。定価950円。

 お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年7月27日号】

【お知らせ】
「中央公論」に対談

「中央公論」9月号に対談が掲載されます。

「年齢差50歳ーー特別対談 綿矢りさ・筒井康隆

         先生の中にタブーは本当にないのですか」

写真入り約10ページ・8月10日発売。特別定価900円(税込)。

お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年7月1日号】

【お知らせ】
「野性時代」八月号

 角川書店「野性時代」八月号で、「筒井康隆との遭遇」と いう特集が組まれます。7月12日発売、定価800円(本 体価格762円)。

 小生のインタヴュー、川上弘美、養老孟司の「私から見た 筒井康隆」、藤田直哉「筒井康隆に学ぶ小説の掟」、「私の 好きな筒井作品」を小沢一敬、大森望、高橋留美子、巽孝之、 鳥居みゆき、西田藍、西田征史、橋爪功、穂村弘、本谷有希 子、夢枕獏、「筒井作品映画化ベストセレクション」をタカ ザワケンジ、そして小生の「コント二題」です。

 お楽しみに。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年6月29日号】

【お知らせ】
BS11「すずらん本屋堂」出演

 7月5日(金)PM10:00より「宮崎美子のすずらん本屋堂」に 出演します。「聖痕」について、その他「時をかける少女」のラスト部 分の朗読など。

 お楽しみください。  

                       

筒井康隆

▲トップへ

【2013年6月27日号】

【お知らせ】
「新潮掲示板」

「週刊新潮」の6月27日発売号(7月4日号)の「週刊新潮掲示板」に 次のような「お訊ね」が掲載されます。これをご覧の皆様にも、ご協力を お願いします。

 

筒井康隆 エノケン一座の女優だった高清子について調べています。彼女 の出演映画はPCL時代の「エノケンの魔術師」「エノケンの千万長者」、 東宝映画の清水金一主演「電撃息子」です。踊って歌えて演技もでき、舞 台女優としてもすばらしく、左翼運動もしていたようです。生年月日。没 年月日その他肝心のことがわかりません。ご主人の正邦乙彦はあのジプシ ー・ローズを育てた演出家で、この人についてはいろんな資料があります が高清子と結婚した年などは不明です。何かご存知の方はいらっしゃいま せんか。娘さんたちの消息でも結構です。(作家)  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年6月17日号】

【お知らせ】
「偽文士日碌」

 6月25日、角川書店より「偽文士日碌」が発売されます。

 定価1600円(税別)。

 お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年5月22日号】

【お知らせ】
「聖痕」発売

5月31日、新潮社より「聖痕」が発売されます。

定価 1470円。

お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年4月22日号】

【お知らせ】
朝日カルチャーセンター

「聖痕」出版記念講演会のお知らせです。

 

 朝日カルチャーセンターからのお知らせ。 朝日新聞朝刊で8ヶ月にわたり(平成24年7月〜平成25 年3月)連載した筒井康隆さんの小説『聖痕(せいこん)』が、 5月末日に新潮社から刊行されます。美貌ゆえに性器を切り 取られた少年の人生を綴る、奇想天外な物語は、「色色(い ろいろ)しい」(=女性に惹(ひ)かれやすい)、「含(ほお)まれ どなよびか」(=蕾(つぼみ)のままだがもの柔らかで優しい) といった古語や「ありきぬの(宝)」などの枕詞で彩られてい ます。「使われなくなった古い言葉に触発された」と語る筒 井さん。これまでも、小説の形式と虚構性を逆手にとった 『虚人たち』や、一つの場面が執拗に反復される『ダンシン グ・ヴァニティ』をはじめ、実験的な作品を発表し続けてき ました。作家生活50余年を数えた今、思うこととは。これ までの作品、日本語の今昔、俳優・演劇活動、現在の関心事 など、皆さまから寄せられた質問に抽選でお答えする、Q& A形式の講演会です。(回答終了後に、ファン垂涎のお楽し みも!)

※質問の締め切りは6月6日(木)必着、専用の用紙に記入 のうえ、郵送かFAXでお送りください。

 
  • 会場:「御堂会館・A展示室」大阪市中央区久太郎町4-1-11

       地下鉄御堂筋線本町駅8号出口南へ200m

       地下鉄中央線本町駅13号出口南へ50m

       (御堂筋に面しています)

  • 日時  6月15日 第3週 土曜 15時〜16時

        開場14時30分 (座席自由)

  • 受講料(税込み) 会員 3.360円 一般3.675円

 

筒井康隆より追記 コント2題を朗読します。

         書名落款入り新刊本他を販売します。

 朝日カルチャーセンター 中之島教室は、

          Tel.06−6222−5222

          Fax.06−6222−5221

 ホームページからもお申込いただけます。

        「朝日カルチャー 中之島教室」で検索。

 以上、お知らせでした。振るってご参加ください。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年4月12日号】

【お知らせ】
「波」6月号

 

 新潮社の月刊誌「波」6月号に登場します。

 まずは表紙に「聖痕」冒頭部の筆跡。

 川上弘美による「聖痕」評。

 そして大森望によるインタヴューです。

 発売は5月27日、定価は100円です。

 お買上げください。もしかすると書店では無料でもらえる かもしれません。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2013年3月28日号】

【お知らせ】
「新潮」にエッセイ

   4月7日発売の「新潮」の特集に〈小説家の「不幸」と「幸福」〉が掲載 されます。5枚のエッセイです。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年11月24日号】

【お知らせ】
各誌新年号

   「文學界」新年号に短篇「リア王」掲載。12月7日発売。

 「群像」新年号より「創作の極意と掟」連載開始。第1回は「序言」「凄 味」「色気」「揺蕩」。12月7日発売。以後、毎号各章掲載。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年11月5日号】

【お知らせ】
「バブリング創世記」楽譜発売

   青島広志・作曲 筒井康隆・詞の楽譜「バブリング創世記

打楽器と言葉のための」が出版されました。

 10月29日に出版譜として発売。

 定価 本体4.000円+税。

 発売元 株式会社 東京ハッスルコピー

     107−0052 東京都港区赤坂9−1−7

          赤坂レジデンシャルホテル111号

     Tel 03−3478−3969

     Fax 03−3401−3140

     会社ホームページ http;//www.hustlecopy.co.jp/

 担当は春日恵美さんです。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年8月9日号】

【お知らせ】
「ビアンカ・オーバースタディ」

   星海社FICTIONSから8月17日に「ビアンカ・オーバースタディ」が発売 されます。ソフトカバー。定価998円。カバー&イラスト=いとうのいぢ。

 また、朝日新聞19日朝刊には、この本の広告が出ます。

 お知らせでした。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年6月29日号】

【お知らせ】
長篇「聖痕」連載決定

   長篇「聖痕」の、朝日新聞朝刊への連載が、急遽決定した。 連載開始は7月13日(金)で、それに先立ち7月5日の朝刊 には社告と「作者の言葉」が掲載され、10日朝刊にはインタ ヴューが掲載される。

 題字と挿絵は息子・伸輔(武蔵野美大卒・ミズマアートギャ ラリー所属)が描いてくれる。新聞には初登場である。

 早速、7月からの朝日新聞ご購読をお願いする次第である。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年6月23日号】

【お知らせ】
「役割演技」

   文藝春秋「文學界」8月号に短篇「役割演技」が掲載されます。

 7月7日発売です。お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年5月31日号】

【お知らせ】
ビアンカのCMの訂正です

   既報『ビアンカ・オーバースタディ』のCM放送の件ですが、関西圏で流れるMBSが 特番編成のため、6月9日から6月11日に変更となりました。関東では6月9日のまま です。訂正させていただきます。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年5月23日号】

【お知らせ】
「新潮」と「群像」

  「新潮」6月号に短篇「メタノワール」を掲載。現在発売中です。

「群像」7月号に短篇「大盗庶機」が掲載されます。6月7日発売。

                       

筒井康隆

▲トップへ

【2012年5月18日号】

【お知らせ】
ビアンカのCM

  「ビアンカ・オーバースタディ」のCMが放映されます。

 星海社が提供している『Fate/Zero』というテレビアニメ番組です。

 番組のウェブサイトはhttp://www.fate-zero.jp/です。

 また、放送局の紹介はhttp://www.fate-zero.jp/onair/index.htmlです。

 この『ビアンカ』のCMは東京、大阪ともに「6/9(土曜日)の24:00から」の放送となる予定 です。また、このCMは放送後に星海社のサイトにアップされる予定です。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年4月7日号】

【お知らせ】
「壊れかた指南」文庫化

  「壊れかた指南」が文藝春秋より文春文庫となります。

 定価・本体価格600円+税

 発売・4月10日

 カバー・筒井伸輔 デザイン・関口伸介

 解説・福田和也

 短篇30篇収録・300ページ

 以上、お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年3月20日号】

【お知らせ】
「波」と「悲劇喜劇」

 新潮社「波」の4月号(3月発売)に、井上ひさし「言語小説集」の書評「言語による 演劇」が掲載されます。

 早川書房「悲劇喜劇」5月号(4月7日発売)の「野田秀樹特集」に、「野田秀樹に脱 帽」が掲載されます。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年3月8日号】

【お知らせ】
「横領」

 「オール讀物」3月22日発売の4月号に、短篇「横領」が掲載されます。

お楽しみに。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年2月7日号】

【お知らせ】
「文學界」に短篇

「文學界」4月号(3月7日発売号)に短篇「三字熟語の奇」が掲載されます。

 お知らせまで。  

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年1月20日号】

【お知らせ】
「新潮」三月号

「新潮」三月号(2月7日発売号)に、短篇「不在」が掲載されます。

 六十枚です。自信作なので、ぜひお読みください。

 お知らせまで。

                       

笑犬楼

▲トップへ

【2012年1月5日号】

【お知らせ】
「通販生活」秋冬号

 「週刊文春」1月19日号(1月11日発売)のグラビアページに登場します。  写真とインタヴューが載ります。お楽しみに。

                       

笑犬楼

▲トップへ
前のメニューへホームページへ